diary

0922

四連休の最終日。寝たり起きたりコード書いたりしてた。この連休は意外と進捗があって嬉しい。しかし目標は遠い。あとバックエンドをRailsで書き直す決意を固めた。せっかく会社でまともなノウハウを学んでいるのだから、それを活かすべきだろう。もしかするとGraphQLもやめるかもしれない(全然今回の用件にマッチしないので)。それはさすがにWebフロントエンドへの影響が大きすぎるか?でもそもそもWebフロントエンドはそのうちなくすつもりだし……。まあ落ち着いてよく考えなおそう。

午後はすこし出かけて、ペティナイフを購入した。三徳包丁で困りはしないけど、もっと手軽に取り回せるのがあるといいなと思ったので。しかし食洗機は使えないらしい。うーむ。うーーむという感じだ。砥石も今度買うかも。


幼稚園だか小学校だかの頃に足繁く通っていた1回50円のプラネタリウムが閉館していたと知った。あのころ僕は見所のある少年だった。しかし見所のある少年はやがて小賢しい青年になり偏屈なおじさんになった。こんな残酷な話があるものだろうか。見所のある少年のままでいたかった、たとえそれが幼さだったとしても。


僕はたぶん自由主義者ではないが、しかし自由主義者にはもっと頑張ってもらいたい。僕はおそらくどんなディストピアでも正当化できるが、それが自由主義の不戦敗であってはならないと信じる。止揚というのは、両者が全力で闘わない限り不可能ではないのか。


明日は仕事。やれやれという気持ちもあるが、今はやりたいこともたくさんあるので、悪い気分じゃない。


0923

休み明けがいきなり水曜日だとなんかテンションが狂う。火曜日だとそうでもないけど、水曜日だと普段完全に中日にあるつもりの会議がいきなりあるので、なんかずれる。まあ年にそう何度もあることではないが。

仕事はわりとちまちましたロジックを書いてた。全然進捗なくてびっくりだな。バックエンドがちょっと仕上がったので明日はフロントエンドにまた戻ることになるだろう。忙しい忙しい。

夜は趣味プロジェクトをやっていた。なんだか億劫でなかなか手を出せていなかったレイアウトがいざ書いてみるとそう悪くない感じだったので、微調整はあるがこのままいくことになるだろう。今はとにかく枠組みを完成させなくてはいけない。やるぞ。


寝る寝る。明日はエンジニアの評価を相談する会だった。昇給を売り込む。