diary

0718

昨晩はちょっと飲み過ぎたのか今日は一日気怠かった。でも趣味プロジェクトはかなり進められた。FlexLayoutとPinLayoutでいろいろやっていたところはうまくいったし、API呼び出しのキャッシュ機構もうまく動いたと思う。画像ビューアも組み込んだ(まあこれは試作機で用意していたものを埋め込んだだけだが)。だいぶ満足できる一日だったと思う。

横浜スタジアムにのらねこが迷い込んだというニュースが流れてきたのだけど、よく見るとどうもこのねこは3年前にもここに迷い込んでいたようです。元気だったようでとてもうれしい。僕はあのねこになりたかった。
僕はもう長いこと、世界に対して場違い感のようなものをずっと抱いているのです。生まれてきたことは百歩譲って仕方ないとしても、気がついたら生まれていたってだけなのに、世界は様々な尺度で僕たちを競争させてくる。大人にならなくちゃとか、幸福にならなくちゃとか、そんなやつ。僕は正直それが何かの手違いみたいにしか思えなくて(それなりにやってるけど)、本当は手違いだったらいいのになと思う。野球場に迷い込んだのらねこは、みんなが野球のルールに従って動いている中で自分だけは野球をしてなくて、野球選手の間をすいすいと走り回る。みんなは「のらねこだ!」と指をさすが、のらねこに野球をさせようとはしない。のらねこはボールを追いかけたりするかもしれないが、それは野球ではまったくないし、追いつけなくてもなんともない。僕も世界の中で世界と無関係に走るのらねこになりたい。


明日は少し出かけるかも。


0719

なんだっけな。午後に少しお出かけをした。密を避けるとかそういう道徳(道徳1と呼ぼう)があり、そうやって雑に人間の行動を縛るのをやめろという道徳(道徳2と呼ぼう)があり、道徳3、4と続いていくのだが、そういうのとはあまり関係なく、あるいはそういうのすべてを踏まえた上で存在する〈私〉の道徳、それが道徳∞として僕を動かしている(なんの話ですか?)。

アンテナショップというやつに行ったのだけど、なんかこう、僕は単に東京が好きなんだろうなという気持ちになった。まあ以前からわりと知っていたけど、ご当地グルメみたいなやつぜんぜん興味が持てないのよね。東京には普通においしいものがあるので、「東京」と対比させられた「ご当地」というものにぜんぜん魅力を感じないのかもしれないと思った。東京が好きじゃない人はそういうのを楽しめるのかもしれないけど。

夜はSwitchでインディーズのノベルゲームをプレイした。たぶん昔の作品の移植なんだろうなと思うんだけど、すっごい「ゼロ年代ノベルゲーム文体〜」って感じ。高校生くらいの時こういうゲーム山ほどやったなあと思う。いま読むとちょっと辛いところはあるかもしれない。


さて、充実していたが疲れた連休だった。そういえばなんか来週末は四連休なんですね。今週とかぼんやりしてたら終わる勢いじゃん、やった。