diary

0609

今日は何だっけ。新規案件の見積もりに関する議論をちょっとした。これまで、既存案件のエンハンスとか、具体的に要件が落ちたあとの工数見積もりとかはしたことがあったけど、漠然と「こういうことがしたい」的なやつの見積もりってのは経験がないので新鮮だった。とにかく何もわからない。何もわからないのでこちらから決めて提案するしかない。金額の多寡よりも「弊社ならこう作ります」というビジョンを提示することが重要なのだ、ということを聞いた。なるほどねえ。しかし、これができるようになるのはなかなか道が遠そうだ。

本業はふつうにぷちぷちコードを書いていた。当初の見積もりよりずっとシンプルに実現できたので見かけの進捗が爆速だった。このフェーズももうそろそろ終わりそうだな。めでたい。しかし本業が暇になると副業がそれにつけ込んで拡大を始めるので、めでたくないかもしれない。

夜はちょっと趣味プロジェクトに手を入れた。そろそろfastlaneでの自動ビルドを実現したいなと思っていろいろ調べている。matchとか。うまく使えそうなら会社のほうにも知見を持っていきたいなと思う。今のビルドフローは僕が四年くらい前にがんばって作った謎の証明書インポートプラグインなどで支えられているが、matchで管理できたら普通にそのほうが優れているような気がする。昔は業務フロー的に使えなさそうだと思って断念したのだけど、今なら問題なさそうだし。そのうち提案したいよね。
あとデザインをまたちょっと考えないといけないなあと思っている。それに、iPad買っちゃったから当然iPad向けレイアウトも検討しなくちゃいけないしね。やれやれ。


最近暑いな。本格的にエアコンを買わなきゃいけない気がするんだが、なかなか億劫でな。