diary

0401

近年のコマーシャル・エイプリルフールにはわりと辟易していた部分もあったので、今年はみんな炎上を怖れたのかたいしたことをしなかったようなのをむしろ良かったと思っている。


仕事はなんだっけ。LISPを読んでいたな。LISPは文法がプリミティヴなので雰囲気で読めるだろうと思っていたところがあるのだが、ちょっと潜るとすぐ計算機科学〜!!という感じの領域に突き当たるのでしんどい。あと記法(括弧だけでなくて)の毛色が違いすぎて辛い。C系言語の末裔に慣れすぎた結果でしかないのだろうけども。
とはいえ別に実装を理解するのが現時点の目的ではないので、そこらへんはそんなに深掘りしないで先に進むべきではある。明日はそうしよう。

夜は引っ越し先を探した。こんなご時世だけど、可能なら週末に内見に行かせてもらおうと思う。


0402

今日はあんまり仕事のテンションが上がらない日だった。そういうこともある。なんとなく僕の中では今日が週の終わりなんだけど、実際にはそうではないので不整合が生じる。まあ今日テンションが上がらなかったのは別の理由だけども。

東京の学校はわりと休校の延長を決めているらしい。将来のインタビューで「2020年頃に、なんか病気が流行ってずっと家にいた時期があるんですよね」と言うアーティストが出るんだろうな、と思う。僕からするとうらやましい話なんだけど、子供が学校に行ってる前提で生活している人間は大変だろうなとも思う。

夜はリモート飲み会というものをやった。まあ、飲み会と言いながら各人が好き勝手なことをできるのはおもしろい体験だなと思う。ただ、逆に「テーブルのこっち側とあっち側で全然違う話をしている」みたいなことはできないのだな、と思った。


明日も仕事。待ちだと思ってた仕様が実はFIXしていたらしいので、実装を頑張らないとだめだなあ。