diary

0220

風邪はけっこう良くなってきた気がする(やっぱり単なる風邪だったのだろう)。喉はまだすこし痛いが気にならなくなってきたし、具合はだいぶよい。

仕事は不慣れながらシーケンス図を描くなどしていた。PlantUMLを試したがどうもスタイルが古くさくてアレだったのでMermaidで書いている。しかしこっちはこっちで表現力が足りなくて難儀する。なぜこの子はこんな感じで足りると思っているんだ?ウーン、あんまり書きづらい場合はPlantUMLに戻ることも考えうる。

あとは役所に書類提出のdry-runをしてきました(これ日本語として通る?)。とりあえず問題なさそうだったので一安心。


なんか金曜日みたいな気分だったけど普通に明日も仕事ですね。今夜は読書をした。おだやかな夜だ。


0221

仕事はお絵描き。シーケンス図というものが結局よくわからないが、なんとかそれらしいダイアグラムを描いてはみた。Mermaidは見た目は綺麗なんだがやはり表現力に劣る。現在も活発に開発されているようなのだが、なぜこの程度で止まっているのか……。そういう思想なのか?

あとは不可解な不具合のことを調べていた。ぱっと見た感じこれは我々が介入できる範囲の問題ではないのではという気持ちになるのだが、そうはいっても現象がある以上解消しなければなるまい。やれやれ。来週ちょっと取り組もう。

夜は読書をした。確かに、世界に対する知識の不足からくる運の問題については、その部分を消去することは実存の問題でありえるかもしれないが、世界がマジで確率的であることについてはそうではないよなという気もする。いずれにしても、僕はなんかこう、僕以外の人間にとっての道徳そのものについてはあまり関心がないかもしれない。そして僕のための道徳は僕の内心にガンガン言及してよいので、倫理学が抱えてきた困難はわりとどうでもよくなる。むしろ、みんなの道徳がどのようにして法として確立されていくのか、というところのほうが関心があるかもしれない。みんなの道徳はもともとは「僕の道徳」の寄せ集めだったはずなのだから。(社会契約?)


明日は書類提出タスクがあり、その後は特になにもありません。また本を読もうかな、それとも素人デザインごっこをしようかな。