diary

1111

あずにやん、いや、中野梓さんももう27歳なんですね。生年月日の設定されているアニメ美少女に対しては、どうもこうして歳を数えてしまう癖があります。まあ、そんなことを言い始めるとエイラ・イルマタル・ユーティライネンさんなんかはそもそもご存命かどうかも怪しいわけですが。それはそれ、これはこれ。


仕事はなんか巨大な機能改修の見積もりなどをしていました。見積もりはまだしてないか。とりあえずすごく大雑把な要望が来たので何を固定しないと見積もりできないか、そしてそれらをどう仮定するか、について相談する会議をしました。これさあ、機能追加とか改修とかじゃなくて普通にリニューアルでしょ……という気持ちにはなる。明日あたりとりあえずすごい概算でもしてみるかなあ。こんなんすごい概算以外なにもできないけど。

あとは不具合を直した。僕はこのコードのこの箇所については本当にもう一分の隙も無く「狂っている」と断言するんだけど、まあ根拠は何と言われると何も言えないなあと思う(何もってことはないだろうけど)。難しいよね。「1+1=3だ」と主張する人間に対して何が間違っているか説明するのって実は難しいと思う。プリンキピア・マテマティカを持ち出せば勝てるんだろうか?僕たちは「ただ」規則に従っているのに!そんな説得になんの価値が?(これなんの話だろう?僕は何を説得しようとしているんだ???)


明日は自宅で仕事。不具合直すのはけっこう落ちついてきたんで、次プロジェクトに着手とかするといいかなあ。あとはAWS IAMの本を読む時間とか取れるといいなと思うんだが。