diary

1001

昨日はまだ祝賀ムードだったので忘れていましたが、今朝起きると三十代男性がぽつねんといるだけでした。まじか。でもたぶんまじかまじかと言いつづけているうちにアラフォーの足音が聞こえてくるのでしょうね。怖い怖い。


仕事はあんまりパフォーマンス出なかった。レビューしてたら終わった気がする。どうして起きてるのかよくわからない(というか手元で再現もしない)不具合の修正なんだけど、そういうのってどうしても祈り要素が出てくるから悩ましい。僕としてはプロダクションコードに祈りを持ち込むべきではないと思う。クラッシュしなければいいというわけではない。

あ、あとリモート勤務制度のルール決めの最終案を議論しました。たぶんこれで仮実施がスタートして来週から週に二日は自宅作業ができるようになるでしょう。まあプロジェクトが忙しいときは出社してコミュニケイションを密にとるとかそういう協定はあるけど。僕は今の時点ではべつに出社してもいいんだけど、いずれ遠くに引っ越すかもしれないし、もっと柔軟に仕事ができる必要があるかもしれないし、なのでこの制度がちゃんと軌道に乗るように課題を洗い出すべく積極的に自宅作業をしようと思っています。でもな、自宅にいるとお昼ごはんを食べるタイミングを見失うというか、わざわざそのために外出するのが億劫になりそうではあるよな。慣れか?


明日も仕事。まあそれはだいたい毎日そうなんだけど。そういえば鹿児島の観光地を探さなくちゃ。