diary

0823

h.b.


仕事はいま進めてるプロジェクトの開発完了日。とりあえず開発は完了する。まあXcodeとSwiftのバージョンを上げた以外にはたいした変更はないやつだったけど。かわりに今回は後輩にいろいろがんばってもらった。指示を出すというのはまだ慣れないなと思う。慣れていく必要はある。

そういえばAWSの東京リージョンの1つのAvailability Zoneが部分的に壊れたらしくてさまざまなサービスやアプリに障害が発生していた。これはマルチAZ構成にすれば回避できたのだろうか。でもこんなに多くのサービスがトラブルに見舞われたということはそれでも完全ではなかったということなのか、それとも「マルチAZ構成」と言いつつどこかに単一障害点がある系のやつだったのか。会社の人に訊いたら「まあでもマジでマルチAZ構成をやるのはいろいろ厳しいからね〜」ということだったけど。確かに後から拡張してそうするのはかなりしんどそうだという直感はあるよね。特にサービスを長期で止められない状況になってしまってからだと。でもそうなる前にそのためのリソースや予算を確保するのはたぶんもっと難しいのだろう。僕も専門外とはいえ公私ともにAWSと付き合っているから、何かしら今回の件から学ぶことがあればよいなと思うのだけど。


週末がきた。明日は寝たり本を読んだりすると思う。


0824

特段なにもしていない。すこし本を読んだりしている。「普通の人びと」をすこし読んだ。(少なくともある程度は)軍役を免れたいと思って警察に入った人々が抵抗感を抱きながら虐殺に加担していく過程が描かれている。それはそれとして、僕は近代の世界史をあんまりちゃんと勉強していないので、こんな、こんなにも野蛮なことが二十世紀になってもまだ行われたのか、という気持ちがちょっとある。確かにシステムは人間集団を強化するが、それゆえにシステムさえ作れば虐殺なんて簡単にできてしまうのかもしれない。


今夜はお酒を飲んで生ハムでいぇいいぇいしています。ブラックペッパーが導入されたことで生ハムが完成してしまった。いぇいいぇい。