diary

0812

昨晩はなんか大量飲酒をして頭痛が酷かったのだが、今日の昼くらいに起きたらぜんぜん二日酔いとかはなかった。謎があるけどまあ良かった。


昼くらいに起きてお蕎麦を食べ、昼寝したり読書したりした。だいたいは寝てたけど。夕方からちょっと街に出て家族ですき焼きを食べたりした。買いものもした。土産用に地酒?を買ったけど、兵庫県も広いので、この酒は僕の実家とどのくらいの縁があるのか、みたいな疑問はある。まあええのやけどね。

夜は母とゲージツの話をしたりした。母は写実画家なので、それ以外の美術というものをよくわかってない(というか嫌っている)気配があるのだけど、管見では2019年の美術というのはそこから二周くらいした批評性を纏っているのではないかと思う。まあ、美術と批評とが一体でなんかやってるのが良いことなのか、みたいな話はあるんだけど。


明日は夕方から高校の同期と飲むつもりです。それまではもしかしたら出かけて買いものとかするかも。


0813

昼過ぎに起き、すこしのんびりしてから家族で出掛ける。なんか有名らしいコーヒー屋さんに行く。30分くらい並んでまで飲むようなものとは僕には思えない。チョコレイトケーキはおいしかったけど。あと単純に僕はコーヒーの味がよくわからない。普段飲まないし。

そのあとは西宮のショッピングモールでうろうろした。変なシャツとか買ってもらった。これはいいシャツだ。おそらく休み明けに会社に着ていったらその日は僕のシャツの話題で持ちきりになるだろう。

夜は高校の同期と飲んだ。片方は去年会ったけどもう一人は卒業以来?だったので「ぜんぜんわからなかった」と言われた。話はまあ同級生のその後とか(僕は当時の同級生たちと半ば自発的に半ば自然に没交渉になったのでいまでも親交がある友人の話はいろいろと興味深かった)。あとはなろう小説の話とかマンガの話とか。うん、せっかく学生時代をともに過ごしたのだ、もっと親しくしてもいいのかもしれない(まあインターネットではたまに話すけどね)。


明日は午後に東京に戻ります。やはり帰省というのはこのくらいのスピード感がいいな。