diary

0803

タイミングよく目が覚めた日のほうが眠たい説がある。


仕事は微妙。前案件のほうがいまの案件より、なんというか「居心地が良い」感じがあるのだけど、これは単に慣れの問題なんだろう、と言い聞かせている。

夜は会社に新しく入ってきた人の歓迎会(の名を借りたただのノミカイ)。心理学は科学なんですかという話とか。個人的には物理学帝国主義に傾倒しているのでその道に行ってほしい気はするのだが、そうなってしまった心理学は心理物理学とか認知科学とかそういう名前で呼ばれるような気がしていて、臨床的興味、あるいは日常的興味の対象となる心理学はそういう枠の外にあるのでは、という気もしている。まあよくわかりませんが。


明日は土曜日。なんか会社の人とビアガーデンに行くことになっている。夜はYの家で何かの手伝いをする。


0804

昼過ぎに起きてのろのろと出かけ、会社の人たちとビールを飲みながらバーベキューをしました。極大の夏という感じ。楽しかったけど暑かった。まあね。

夜はYの手伝いで工作などをしていました。工作をすると幼稚園の頃を思い出します。なんか狂ったように早起きして狂ったように方眼紙で直方体ばかり作っていた。方眼紙、好きだったなあ。


明日はねておきたさんたちとうにを食べに行きます。うにうに。