diary

0204

お昼に起きたらとっても天気がよかったのでしばらくひなたぼっこをしました。地球の自転に従ってひなたぼっこ可能領域が移動しながら狭まってゆくのを感じました。

それからすこし散歩に行きました。でもすこしだけ。川沿いに歩いて6キロ。でもあんまり川沿いって感じではなかったので期待外れだったかも。

比較的暖かかったので楽しい散歩だったけど、このタイミングで不用意に体力を削るべきではなかったかもしれないと思う。帰ってからすこし昼寝をした。


僕には何かを作る「必要がない」んだ、と納得しようとしてはいるけれど、未だに自分が何か作れるのではないかと空想し虚しくなることがある。僕には語りたいものなんてないんだ。(でも、作品というのはそうやって作られるものではないのかもしれない)