diary

0201

とりあえず使ってみたい日本語:言祝ぐ


仕事は不具合対応。二つの「いい感じ」なライブラリが出会うとき、書かれるべきでないコードが書かれる。この複雑すぎる世界を前にしたちっぽけな私たち。


体調が悪くなる気配を感じる。これはまずい。頼む、持ちこたえてくれ。扁桃炎だけは困るんだ……。


「助けてくれ」を言う相手をずっと探しているような気がする。でも、それを成就させることは許されないのだろう。人間はそう簡単に他人の助けに応じられるようにはできていないと、僕はもう理解している。