diary

0927

定例で病院に行ったついでに喉が痛いですと言ったら薬が二個出てこれでめでたく十個になりました。まあこの二個は臨時だけど。

そして体調は悪い。グエーーとなる、以外の言いかたを思いつけない。走った後みたいな疲労感とでも呼べるだろうか。でも走った後ってこういう感じだったんだっけ。もう思い出せない。視野全体が赤いとき、人は青色を思い出せるんだろうか(どうでもいい)。

やっぱり休職などすべきなのかもしれない。一週間休んでたった二日でこうなってしまうのは明らかにおかしい。いや、落ちついて、これはただの風邪気味で、今夜ゆっくり休めば良くなるんだよ。嘘つけ殺すぞ昨日だって同じこと言ったじゃねえか(そうだっけ?)!!!!!!?!!?!!?

食欲もない。お風呂に入っても元気が出ない。疲れている。意味が分からない。この身体はどうなってしまったんだ。薬を十種類も飲んでもまともに動けやしない。なんだこれ。なんだこれ。なんだこれ。助けてくれ。

明日は常識的に考えると休めない用事があるのだけど、こんな体調で行って何ができるってんだ。ふざけんじゃねえ。ちくしょう、こんなはずじゃなかった、どうしたらいい?


落ちついて。とにかく今夜はもう寝て。明日はきっと元気。もしそうじゃなかったら、休みますと言って謝ろう。きっと許してくれる(そんなこと信じてないくせに)。だから大丈夫だ。大丈夫だから。


こんなはずではなかった。この日記は勝利の記録であるはずだった。でもそれももうここまでだ。敗北の記録、一人の人間の末路。


落ちついて。