diary

1008

風邪いです。でもすこしましになってきたかも?食欲がまた低空飛行をしていますけれども。


お昼から仕事。いろいろ考えて書いたけど進捗はいまいち。今度こそ仕組みが整備できた、はず、と思うのも三度目くらいです。ウー。
そういえば、Swiftはクラスとプロトコルの両方で型を制約する文法がないのですね(ちがう?)。ObjCだと(ClassName<ProtocolName>*)とかで書けたんだけど、Swiftには対応する記法がない。ジェネリクスで無理矢理制約することもできそう?なんだけど(<T:ClassName where T:ProtocolName>みたいになる)、書けたはいいけどどうも思うように機能しませんでした。プロパティや配列の型には使えないし。うーん、困る。
あと、会社の人に教えてもらったアプリのUIが格好良かったので完敗だなーと思いました。完敗。あれはCollectionViewのレイアウトをトランジションしてるんだろうけど、僕はあのへんの世界観をまだちゃんと飲み込めていないのです。完敗。


さあて、髪が乾いたら寝ましょう。その前に一話だけアニメを観ようかしら。


1009

お昼から仕事。まあまあ作業は進んだけど、調査はうまくゆかなかったので残念。AVFoundationで動画をシームレスにループ再生することってできないのかしら。いろいろ試したけど、AVQueuePlayerでも継ぎ目でディレイするし(しないはずなんだけど……)、だめなのかもしれない。うーん……。
なんかライブラリも見つけたけどGPLだったのでヒッと悲鳴を上げて逃げました。怖い怖い。

それとSwiftだかLLVMだかのバグを踏みました。最適化をかけるとコンパイルに失敗する。エラーメッセージには"PHI node"とか書かれているから、(きつねさんの本を最初だけ読んだ経験によれば)条件分岐?に関係したなにかなのだと思うのだけど、実際のコードのどこなのかさっぱりわからないからなんとも言えない。でもあちこちコメントアウトしたら、どうにかメソッド一つまで絞り込めたので、明日追及します。つらい。


今週もなんだか飛ぶように過ぎてしまって思ったようにことが進みませんでした。うーん、再来週の頭に社内リリース予定なんだけど、大丈夫なんだろうか。根幹部分はだいたいできててUIがそろってない、という感じではあるけど、実際どうなのかいまいちピンとこないし。経験不足。


1010

甘城ブリリアントパーク、いいですね。キャラクタの名前をなにひとつ覚えていないけれど(最近そういうのが多い)。


お昼から仕事。昨日のSwift/LLVMのバグは結局三種類の地雷となって解体されました。Optional Chainingで調子に乗っているとコンパイル時に死ぬらしい(これがPHI node云々で、たぶんmax()の中でOptional ChainingとかOptional Coalesceingとかしてたのが悪かったのでしょう)のと、Self?を返そうとするとコンパイル時に死ぬらしいのと、CのAPIとやりとりしていると(リリースビルド時だけ)実行時に失敗するのと。最初の二つはちょっと言語仕様で無茶しすぎましたって話だしコンパイル自体通らないからまだマシだけど、最後のは実行時だし、Optional bindingとかしてると落ちもしないから気づくのが遅れそうです。とりあえず今回は該当部分をObjCのライブラリに任せることにして回避できたのですが、こういうのが他にもあったらどうしようか。困る。心配。


土日もちょっと作業します。が、まあ今夜はいいでしょう。お酒を飲みます。


1011'

夕方まで眠ってちょっとだけ仕事をしました。目論見通りだんだんと書くだけの作業が増えてきた感じがありますが、まだあまり具体的でないところもいろいろあって、そのあたりは悩ましいです。でもまあ、スケジュール的にはなんとかなる、でしょう。なるか?
あとJenkinsの設定をまたすこしいじりました。とりあえずgitを監視して新しいのが出たら自動でビルドしてくれるのと、明示的に指定すればTestFlightにアップロードするのと。先日のリリースビルド騒動で、継続的にリリースビルドを試す環境は必要だなと感じました。ほんとうはこれにテストを加えるべきなのだけど、それはまた今度ということで……
それと簡易的なデバッグ画面をつけました。今更ですがこれでUUIDも確認できるのでテストが捗るでしょう。他にもあると便利な機能はあるのでそのうち。


「サイコパス」一期一挙放送をタイムシフトで観ています。なにこれおもしろいじゃない。二期一話録画しておけばよかった、今からでもどこかで観られるだろうか。
あんなに技術が進歩しているのに、人々が一日の摂取カロリーなんか気にして生きてるってのはちょっと変だなと思いました。まあ、案外そんなものなのかもしれません。


追記。

「他人に命令する」ということについて。
他人に命令するということが本当の意味でできると思っている人間がいるように思う。しかしそれは事実ではない。他人に対してできることは、彼が特定の行動に対して高いスコアをつけやすくなるように、環境のパラメータを操作することだけだ。
たとえば日本では人を殺すことは禁止されている。しかしそれは人を殺せないという意味ではない。ただ人を殺すことに対して十分な罰が設定されていて、多くの人が割に合わないと感じるというだけだ。もしもそれに十分な価値があると感じる人間がいれば、彼は人を殺すだろう。それを止めることはできない。
(無論、どこかに隔離してしまうなどの手段はあるので、この話はこれで完全ではない。国家と法律を例に使ってしまったのが間違っていたのだ。人間ではなく、人間集団には、他人を言いなりにする力が、確かにある。)

目の前にいる人間にとって、自分の存在が支配的である、という思い込みは、棄てられなければならない。自分の行動も感情も、他の無数の要因と同じく、意志決定のスコアにある重みで算入される存在でしかないのだ。

だから我々は交渉しなければならない。「モモ」にそんな話が出てきたように思う。我々はお願いすることしかできない、と。


1012

「サイコパス」全部観ました。めっちゃおもしろかった。局長の喋りがたいへん魅力的。
シビュラシステム、善だの悪だのを棄てて社会の秩序に資する度合のスコアにしてしまったところはよいのだけど、思想に拘りすぎなのがよくないんじゃないかなーと思います。脳のデコードの普遍的方法が見出せないのがたぶん問題になるし、もっと操作的に定義する道を考えるべき。


そういえば三連休だったことに昨日気づいたので今夜もお酒を飲んでアニメを観ようと思います。もしかしたらちょっと仕事するかも(あまり乗り気じゃないけど)。アニメは先日一挙放送があった「月刊少女野崎くん」です。


1013

「月刊少女野崎くん」を観ました。こういうのを観ると僕のここまでの人生はいったいなんだったんだろうという気分になります。
僕にもまっとうに他人を喜ばせる能力があればよかった、のかもしれない。


今日はなんだかずっとおなかが痛いです。あとンモーヴトン(羽毛布団のことです)を再投入しました。冬がやってきます。


1014

朝起きたらまたお腹が痛かったので会社を休みました。この異様な気怠さ、お腹にくる種類の風邪かもしれません。参ったなあ……。

具合が悪いので特になにもしていません。ちょっとだけ作業した。動画をデコードして画像を取得してUIImageViewに表示を任せるアプローチは、デコードが遅すぎるのと、なぜか240枚くらいのところでクラッシュしてしまうのとで使い物にならなさそうです(ループ自体はよい感じになるのだけど)。うーむ。


なにか食べないとなーと思うのですが外に出るのが億劫です。もう寝てしまったほうがいいのでは?


そういえばもうすこししたら引っ越して一年になるので、ほったらかしていた住所変更手続きをちゃんとしなくてはいけません。あー、こういうときのためにちゃんとしたタスク管理ツールがほしいのだった。ほしいよ。あー。


1015

昨晩は早く寝たのにすぐ目が覚めてしまってそれから何時間も寝られなくて精神的につらかったです。つらかった。


お昼に起きて、具合は最悪だったけどこれ以上作業が遅れるとほんとうに悲惨なので会社にゆきました。なんだかんだ動いてるうちに元気が出てくるタイプじゃろ~と思っていたが夕方まで死んでいた。裏切られた気持ちだ。
仕事はだいぶ遅れているので取締役に分担してもらうことになりました。ああ、ひどい。圧倒的力不足。圧倒的無力感。圧倒的敗北感。結局僕はやりたいようにやってるだけではぜんぜん性能が出せなくて迷惑をかけるしかないのだ。はああ。
とはいえ無能を嘆いている暇はないのできりきり作業をします。はー。


明日もがんばらなくては……。