diary

1031

五兆円・オア・二兆円!五兆円くれなきゃ二兆円もらうぞ!


お昼から仕事。改修の検討と不具合の修正。FetchedResultsController、バックグラウンドで保存するあたりでなにかを踏んでしまっているような気がしてきました。僕の書いたユーティリティがまずいのか?それはけっこう困る(縦横に使ってるから)。

そういえば、SomeGeneric<Self>が返せないのって、SwiftのジェネリックがInvariantだからなんですね。というより、もしここでSomeGeneric<Self>が返せてしまうと、クラスBaseは当然SomeGeneric<Base>を返して、その子クラスDerivedはSomeGeneric<Derived>を返すことになるわけで、この二つの型の間に親子関係を持ち込むにはSomeGeneric<T>がCovariantである必要がある、のだと思います。Optional<T>はいろいろと特別扱いを受けていて、ここでも実際Covariantに振る舞うらしいのですが、自分で定義したジェネリックはそうはできないようです。うーん、今後に期待。
たとえばC#なんかだとできるらしいので、じゃあXamarinだったら表現できるんですか、みたいなことが気にはなります。いいなあ、モダーンな言語は。


「層・圏・トポス」を読んでいます。前層の二種類の定義の同値性で引っかかってたのは、たぶん書いてないだけで(ある)前提があるのだろう、というあたりで流しました。しかし最近あまりしたことのなかった頭の使いかたをしている感じはエキサイティング。
ただ、前層の例としてXから実数への連続関数全体の集合が挙がっていたのだけど、こいつはあまりにも自然に層にもなってしまうことと、位相空間と局所同相写像から作るタイプの層の例としては複雑すぎるっぽいこととでちょっと難儀しています。というよりこの層を位相空間から作ろうとするとメチャーって感じの空間になりそう。うーむ。


さて三連休。ひさびさにパソコンを借りずに帰宅しました。具合が悪いのがよくなるとよいのだけど。