diary

0901

九月になりました。今月の三十日は僕の誕生日なんですよ。


これといってなにもしていません。Objective-Cランタイム・プログラミング・ガイドを読んでいます。こうやって実行時に動的にごにょごにょするプログラム、まあ書けるにこしたことはないのでしょうが、そんなに便利でもないんじゃないかな、みたいな。

夜はskypeで母の愚痴を聞きました。この数日なんだかやる気が出なくて憂鬱だそうです。ははは、そりゃ奇遇だね、僕はこの半年くらいずっとそうだよ。
感情をお金に換算して交換可能なものであるかのように扱うこと、社会で生きてゆく上では必要なことなのだと思いますけど、けっしてよいことではないよなあ、と思います。感情ってのはそんな風に扱えるものではないし、それをそのように扱えるふりをすること、たぶん健全なこととはいえない。


明日は大学にゆきます。お昼前にゆけたらまあ上出来。たぶん図書室にこもって作業しつつ本を読んだりするでしょう。それならすこし前向きになれそう。