diary

0821

午前中は保健センタで診察。やる気が出ませんとかそういう話。いまの環境が自分にとって合っていないと感じるならできるだけ早く移るべきだし、そういった嗅覚にもうすこし素直にしたがってもよいのではないかと思う、と言われた。
自分はもう幸福になれないのではないか、という命題については、きっとそんなことはない、いろいろなひとがいろいろな幸福を享受している、という反論を受けたけれども、僕はそれに対する再反論を持っている。僕は反社会的な人間であり、社会は僕を受け入れないだろう、僕の幸福を認めないだろう。この反論は今日は言えなかった。まあまた機会はあるだろう。これを僕は倒さなければならない気がする。
それから首を絞めた話。特に使わないのなら縄は捨ててしまいましょう、とのこと。まあ、なんで持ってるかも謎だしな。いや買った理由は覚えてるんだけど。

午後は研究室で計算したり。研究の議論が来週月曜日になったので、金曜日は特にやることがなさそう。あと夕方は同期と一緒に本をコピーしていました。暑かった。


明日はバイトです。今夜はなんか特になにもしてないけどまあいいや。そうだ、ちょっと勉強しましょう。