diary

0815

昼からバイト。といってもお盆休みで指示ももらえなくてあれじゃね、と思っていたのですが今日はわりと人がいました。またUI関係をちまちま。Storyboardの勝手に慣れてきた感じです(あとAutoLayoutも)。まだあまりカスタマイズしてないからかもしれませんが。
それより内部の構造がまだあまり決まっていないようなのが気になります。まあいいか。

そういえば友人の友人(直接の面識もあるけど)の研究室が量子テレポーテイションでNatureに論文が載ったというので友人を介していろいろ質問しました(ありがとうございます)。量子テレポーテイション、情報伝達の手段としては普通に送る以上のことはたぶんないのですが(光速は越えないし、量子もつれを共有しなくちゃいけないし)、それが実現するために必要だった技術は量子コンピュータの実現に欠かせないもので、つまりひとつの試金石として大きな意義のあること、なのだそうです(こういう理解でいいのかな)。いやはや、未来が来ていますね(でも量子コンピュータの実現可能性については以前にわりとネガティヴな話をたくさん聞いたので、ほんまにできるんかいなと思っていますが)。

夜はまた艦これやってました。だんだんいろいろ回るようになってきて無限に時間が吸い取られるようになりつつあります。やばい。


明日は午後にボスと面談ですが、なんの話をするのか知らないので心配です。とりあえず卒業は予定通りにするつもりです、と伝える、というだけだといいのだけど。

今夜はバイトの社員さんがつくってくれた社内知識共有サービスになんか書き込むのと、あとすこし本が読めたらよいですね。