diary

0802

昼頃起きて、夕方までぼんやりしていました。憂鬱です。それから夜までずっと憂鬱でした。誰とも会いたくないし声も出したくなかった。そうしていると母がずいぶん心配してしまって、ああ申し訳ないなあといまは思うのですが、とにかく憂鬱だったのでずっとぼんやりしていました。はあ。
ほんとうは明日にでも東京に帰りたいと思ったのですが(たぶんこの憂鬱は、一昨日から薬が減っていることに起因しているような気がするので、今週はずっとこんな感じなのかもしれないので)、家電の使い方を教えたりしなくてはいけないらしいので、そういうわけにもゆかないのでしょう。はああ。

でもちょっとだけうれしいこともあった。ちょっとだけ、ちょっとだけ。


明日は電車で父方の祖母の家を訪ねることになっているようです。母は画塾へ。父と祖母と僕、三人で回転寿司です。