diary

0328

学会発表をしてきました。
自分の順番までの、他の人の発表を聴いているあいだはほんとうに精神が壊滅的な状態で、ああだめだ今すぐ逃げよう逃げるしか無いそれともここでこの指をへし折ったら発表しなくて済むだろうかあああ、とか思っていましたが、壇上に向かってみると頭の中で鳴り響いていた不安のざわめきはふと息を潜めて、ほのかな緊迫感だけを感じていました。不思議なものです。
一応、発表はちゃんとできました。緊張のせいでちょっと話すのが速かったかなと思いますが。あと、やっぱり内容的には他の人のものに劣ると思います(考察とかちゃんとできてないし)。そのあたりは、研究の準備不足もあると思うのですけれども。

まあとにかく、これで発表はおしまい。timelineで応援してくだすったフォロワのみなさま、ご心配をおかけしました、どうもありがとうございました。

夜はなんか他の研究室のひとたちと懇親会とかいうのをやっていましたがほとんど懇親することなく同期とだらだら話していました。さわがしい飲み会は好きでないです。

これでようやく名実ともに公認ニート期間を迎えられる、はずなのですけど、旅費申請を出してしまったので明日も学会に顔を出さなくてはなりません。まあ午後くらいに行ってふらふらと見て回ればいいかな、と。

それよりこれでアニメが観られます。やったぜ。


明日はそういうわけでまた学会にゆきますが、発表者でもないので私服でよい模様(今日はスーツだったのです)。気楽に、気楽に。