diary

1222

風邪度はすこし下がりましたが油断してはいけないのでしょうね。週末のうちには治したい。


Word2010はOpenTypeフォントのPDF埋め込みに部分的にしか対応していないようですね(?)。困りました。
かわりにTeXのことを調べています。でもあれ面倒なのよね。昔ほどバリバリ数式書くわけでもないし。


δと会合。今回はあまり形而上学めいた話はせず(独我論についての僕の立場が揺らいでいるせいはすこしあります)。じゃあなんの話をしてたかというとあまり覚えてないのですけど、なんかどうでもいい話だったと思います。ああ、でもすこし自我のこと話したわ。
夕飯はお好み焼きでした。おいしかったのでQOLの高まりを感じます。


予稿書き、上述のフォントの問題もあってあまり進んでいません。やっぱりこういうの苦手ですし。イントロとか。


精神的自傷癖。僕は不幸でなければならない。
そんなわけない、んだけど、でも僕はそうは思わない、それはでも、そうすることでしか(より大きな)自責の念を回避できないから、なのだと思う。いまその根源にあるのはΣであって、もちろん僕の性格の不具合でもあると思うし、僕の置かれている状況と将来への不安感がそれを増幅して、僕をとにかく苦しい気分にさせているのだろう。