diary

1213

遠足と忘年会1。

遠足。企業見学。ショウ・ルームを見させてもらいました。
空気清浄機はあるといいかなあ、とか。そんなに高くもないようだし。

液晶パネル、三角形にすることができれば球面を覆うことができたり、たとえばプラネタリウムにすることができたりするのでは、とか、でもそれだと夜空がちっとも暗くないのでは、とか。

忘年会1は、まあまあよかったですけど、ああいう雰囲気ではお酒を飲むのも食事にも集中できなくてあれだなあ、と思いました。居酒屋のほうが好きかも。

ふたご座流星群が見られるというのですこし夜空を眺めたりしたのですけど、首が痛くなるばっかりで見られませんでした。残念。
願いたいことがたくさんありすぎて、ちょっと敬遠されてしまったのかもしれません(なにそれ)。


明日は輪講と研究室ミーティング。
進捗はずっと芳しくないし、なんか最近はげんなりしている時間が長かったので、心配です。むう。もう半年くらいいろいろ試しているけど、結局あんまりよい結果はないのですね。研究、むつかしいです。
今日は論文はあまり読めていないです。むう。

明日が終われば明後日はafßと年末の会。週末。


1214

午前中輪講。午後は研究室打ち合わせ。
とりあえず発表はつつがなく。学会の発表方針もそれでよいでしょう、とのこと。そう、ついに学会デビューです。一年くらい前の僕が全力で回避したのに、ごめんよ(でも学会発表が卒業要件になっているからどうせ必要だったのです)。
しかし輪講の準備もしなくてはいけないし予稿を書く時間が取れるのか、心配です。

輪講の方針についても師匠と準ボスと話し合いました。いま考えているものでだいたいいいと思うので、とにかくこの方針で準備しよう、という感じ。細かいところはまた見てもらう必要があると思いますが。まあでも、とりあえず安心。


明日は年末の会。たのしみ。すこしだけ風邪の気配があるので、今夜は早めにゆっくりねむりましょう。