diary

1210

四限に出ようと思っていたのですが、ちょっとパソコンのトラブルに対処してたらそれどころじゃなかったので家にいました。

なにをしていたのかというと、~\AppData以下がずいぶんSSDを圧迫していたので、それをHDDに移したかったのです。やりかたを書いてある場所はあったので(まあ要するに移してからシンボリック・リンクを張れば良いのです)その通りにやったつもりなのですが、どうも異常になってしまったらしく(explorer.exeにアクセス権がないとか言われた)、これはいかんと復元ポイントで戻そうとしたのですが完全には戻ってくれず、Firefoxとかの設定(おもにCookie周辺)が全部消えてしまって困りました。ブックマークとかはある程度Firefox Syncで復帰できたので、ああ時代は進歩したナァと思いました。


「TrueTypeフォントパーフェクトコレクション」が届きました。フォントって高いのだなあとぼやいていたら、蕎麦さんに欧文フォントならとりあえずこれがあればよい(オールオッケー!)と教えてもらったのです。なるほど、オールオッケー。TrueTypeなのでリガチャとかそういうかっこいい機能はないようですが、とりあえずウムラウトは出せたので問題ない、感じです。ただまあ、長文を書くときにはそういうのが使えるとよい(らしい)ので、そういうのを(セリフ体で)一本くらい用意しておいたほうがよい、とか。まあたぶん英語で長文を書くことは当分ないでしょう。スライドくらい。

あとは和文、というところですけどどうなんでしょうね。せっかく学生なのだしモリサワのStudentPackとか買うのがいいのでしょうか。そんなにこだわってどうするのか。そもそもお前に違いがわかるのか。などなど。というか先に文章を書け、スライドを作れ、論文を読め、研究をしろ、うわああああああああああ

……はっ!?(布団の上)

なんかでも、うつくしいものに囲まれていたい、という願望はあって、やっぱりそのためにはそういうものを揃える必要があるのではないか、という強迫観念めいたものがあります。やれやれ。


さて明日は二限とバイトです。バイト、そろそろ減らさないとね。

そういえば今週はなかなかファニーなスケジュルっぽいです。後半が壊滅的。
なんだか毎週「今週は忙しいな」って思っているような気がします。「来週はもうちょっとゆっくりしよう」なんて言ってもそんな来週は来ないのだって確信してしまったらいったい僕はなにを期待して生きてゆけばよいのでしょう。はああ。

今夜は論文を読みます(今日もけっこう探してはいましたけど)。ちょうどよい博士論文を見つけたので読んでいます。ドイツのひとなのに本文は英語で書いてあって、ああ共通語というのは便利だなあと思います。僕は自分の論文英語で書ける気、しませんが。

そういえば昨夜はリクナビのwebテストを受けたら順位が一桁でした。なにそれ。もうwebテストを受ける仕事で食っていくのがいいんじゃないのか。
べつに上位者に賞金が出るわけでもなんでもないのに、そんなところに特化したってちっともいいことないのに、つらいですね。