diary

1022

昨晩はバイトの後輩とiPhoneアプリのUIについていくらか議論をしていました。有益なものだったといえると思います。僕ももっとたくさんの勉強をしなくてはいけません。

というかmacbook airがほしいです。せっかく勉強したテクニックをその場で試せないのはとても残念。今日なんてとても暇でそういうのにはうってつけだったのに。


昼頃まで眠っていて、夕方くらいまでぼんやりしていて(なにをしていたのかほんとうによく思い出せません)、それからSとskypeで話しました。なんかまた僕はすこしだめになっています。まえにだめになっていたときと違って、なんというか、ふたつの柱のうちの一つだけが揺らいでいるだけなのでそれほど悪い状態ではないのですが。


血液型心理学の話。
僕の周辺には素朴な血液型心理学の立場にある人は見たことがないのですが、それでもそれを否定する態度はあまりに素朴だなあと思っていて、そんなようなことをtwitterに書いたら紹介された
http://www.obihiro.ac.jp/~psychology/abofan.html
を読んでいます。長いのでまだぜんぜん読み終わっていません。でも、誠実と知性の成し遂げたものの頼もしさを感じます。


fがiPhone4Sを手に入れたと言います。4とくらべてほんとうに動作が軽いのか、気になります。

そういえばTwitterクライアントとしてTweetbotを導入しました。250円くらいだっけ。インターフェイスがたいへんにすてきです。公式のもわりと好きなんだけどね。
すっきりと、よいインターフェイスを考えるの、好きです。実現するだけの技術力があるのかはよくわかりません。実現する機会もあるのかわかりません。ああでも、macbook airはそのうち買おうと思います。とりあえずスペック要求するだけ要求してみたら十五万くらいだった。今学期はまだバイトがんばれる、かも。

iOSのヒューマン・インターフェイス・ガイドラインをすこし読んだり、TableViewの高速化について調べたりしています。あれ直接描画するのがやっぱりいいのね。


ふにふに