diary

1017

なんだか風邪気味再度です。すこし喉が痛い。でもこの痛みは親不知の腫れてるのの延長上にあるような気もします。よくわからない。


昨晩はSと遅くまでだらだら話していました。なんか言いたいこと言ったりおもしろかった話をしたり。それから彼女が撮った写真の一部を見させてもらいました。何枚かはとてもよく撮れていたと思います。テクニックはもう少し熟練を要するのかな、とも思えますが素人なので(それが妥当な指摘なのか)よくわかりません。百枚も撮れば何枚かはいいのがあるんだ、と彼女は言いますが、良い何枚かのために百枚を撮るという経験を僕はそもそもしたことがなくて、だから僕よりもずっと先にいるのかなあ、とか思いました。僕べつに写真に興味そんなにないですけど。ああでも脳内にある「説得力メーター」みたいなのを満足させるものをつくる、っていうのは楽しいかもしれない。それが僕以外の人にどのくらい評価されるのか想像もつかないけど。こわいし。


二限は現代物理学入門だかなんだかで、後半の講義を担当する教官が変則スケジュールでイントロダクションを喋っていましたがあまり興味が持てなかったので一筆書きのことを考えていました。奇点を三つ以上(三つの図形はないのですが)持つ図形は一筆書き不能であることはずっと昔に示されていて、これは各点における一筆書き経路の出入りを考えると奇点のところでどうしても辺が余ってしまうから自明なのですが、では奇点を持たない図形は必ず一筆書き可能なのかというと、これは一見すれば自明なのですがきちんとした経路の構成をしてやらないと心配だなーと思っていたのでがんばったのでした。考えた手法はたしかに自動的に経路が構成されててよくできているのですが、べつに全部を構成する必要はなくて、いくつかの要素を示せばよかったと指摘されました。まあぜんぶが無駄だったわけではないしよかった。

午後は素粒子物理学と連続系アルゴリズムで、そのあとSとごはんを食べました。インドカレー。それから喫茶店でぼんやり話しました。とても楽しかった!

今夜はこれから固体物理学IIの小さいレポートを書きます。明日はまた実験で、それとバイトです。