diary

0930

h.b. > κ

そういうわけで誕生日でした。いろいろなところ(おもにTwitter)で祝ってくれたひとたち、ありがとうございました。二十二歳になりました。

二十二歳というともう大学を卒業する頃だなあと昔から漠然と思っていて、たしかになるほど僕は来年の春には卒業なのですが、そのあとに大学院に行くことは想像の外でしたね。学生生活がもうちっとだけ続くんじゃ。


午後から出かけていって、学校帰りの恋人に会いました。本屋さんを徘徊して、「これはペンです」を買って(Sが見つけてくれました!)、喫茶店でパズルゲームで遊んで、夕飯はたらこカルボナーラで、それから万年筆をいただきました。ありがとう。さっきインクを入れてためしに書いてみました。かりかりします。

比較的どうでもいいですが簡単に調べたところ、「書く」は「掻く」に由来するのだそうです。引っ掻いて痕跡を残すこと。英語の'graph'はギリシャ語に由来していてこれも「書く」の意味なのですが、これにも「引っ掻く」の意味があるようです。おもしろい。

幸福です。来てくれてありがとう。


風邪はまたすこし悪くなったような気がします。週末が治してくれる!