diary

0902

むつかしいです。どんなに自己嫌悪しても赦してもらえるわけではないのです。

ゆっくりとします。


今日はアクティヴでした。昼過ぎに電器屋に出掛けて、プリンタの紙とインクと、それからiPhoneのカバーを買いました。ついでにとらのあなでまどマギのガイドブックを買いました。ガイドブックはなかなかよかったです。魔女のデザインの原案?とかそういうのが載ってます。あと、インタビューを読んでいて、大勢でなにかをつくるのって楽しそうだなあと思いました。でもそれは、きっと、個人個人が高い能力を持っていて独りでも十分すごいことができるようなところで、互いが互いの予想もしなかったように対象を変化させてゆくような、そういう緊迫した場面で初めてできるようなことなのだろうと思います。人並みくらいのひとが何人も集まってもたぶん人数分のパフォーマンスは出ないし、つまらない気がします。

ああそうだ、プリンタ用品を買いに行ったのは実家の方の市役所に転出届を出すためで、明日郵便局で切手を買ったり速達にしてもらったりして転出証明書?の請求を出すのです。証明書が来たらこちらの市役所で転入届を出します。実家との訣別がまた一段進むのです。それから自動車免許を取ります。つまり僕は自動車免許を取るためにプリンタのインクを買ったのです(だからどうしたとはこのときのためにある言葉です)。

そういえば昨日はいろいろ散財したので明日いろいろ届きます。そしたらPHPでなにか書くのだと思います。今夜はjavascriptの勉強をします。


恋人の抜歯の経過があまり思わしくないようで心配です。それともそれくらいが普通だったろうか。