diary

二月二十八日ですけど!

Sと水族館にゆきました。水族館にゆくとテンションが無闇に上がります。そろそろ僕はそれを学習すべき。隣にいる人を恥ずかしく思わせるような行動をしてはいけないと!(たいしたことはしていないつもりです)

雨でしたが海にゆきました。海を見ているSを見ていました。僕は彼女がなにを考えているのか、どんな景色をみているのか、想像もつかないのですが(そしてそれはたぶん、想像という操作で到達できる領域の外側にある)、彼女がなにかを見たいと言ってくれるのはうれしく思います。なんの話や。

ペンギンかわいい!


夜はfと「マトリックス」を観ました。あれSFじゃないな。SFぽい用語と設定がなんというか形式をつくっているだけで、そこで行われている思考実験はまったくSFではない。そういう点ではあまりおもしろくない。でもいろんな中二病妄想に火をつけるには十分すぎると思う。僕はあれを中学二年で観なくてよかった、と思う。絶対に僕は、そのとき好きだった女の子と世界を救う空想に耽るだろう。それが悪いこととも思わないけれど、さ。

まあ続編が気にはなるけど。でもf曰く第三部とかつまらんらしいです。まあ内容的にはドラゴンボールの実写映画とかでもいいような気はします。アクションシーンがかっこよければなんでもいい。


そういえば例のfour-foursプログラムですが一応の完成をみました。あとは些細なパラメータ調整とかで遊ぶだけです。枝刈りもだいぶいい感じにできてる。おもしろい表式をみつけたいなー。


さて、明日はバイトのあとfλqとλの新居で鍋です。