diary

二月二十一日ですけど!

僕を詩人と認めるところの僕は(ここで唾を吐き棄てる仕草をして陰気に笑う)、あんなものは大嫌いだと言わなくてはならないのだ。あの先はないから。

だけど、あんなにも「すごい」もの、どうしたって好きにならずにはいられないのも確かなのだ。


ドミノピザの英語版サイトからだとほんとうにピザが一枚分の値段で二枚買えます(種類に制約はあるけれど)。それもLサイズです。Mはなぜか選べません。冷蔵すれば翌日の昼食にできます。しました。おいしかったです。

夕方に先輩が帰り(また誰か知り合いの家に泊まるようだ)、独りになった。チェレンコフ放射のことは結局よくわからない。あまり興味も持てない。何かが大切であることとそれが興味深く思えることは僕の中では一致してないので面倒だ。


願いと祈りと、その座標変換によって生まれる呪い。祈りが時に呪いの変わるのなら、呪いから生まれる祈りがあってもよい。


みんなが正気だったらいいのに。でも、みんなが正気だったら、みんながみんなとして生きる必要あんまりない気がするなあ。このあたり、結局「ハーモニー」みたいになってくるなあ(ねたばれ?)。ミ、ミ、ミァハビーム!

amazonのハーモニー英語版のページのあらすじらしき文章に"Tuan Kirie and her friends Miach Mihie and Cian Reikado"とあるので彼女たちはそう綴られているようだ。

とか調べてたら
http://en.wikipedia.org/wiki/Miach
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%B1%E3%83%92%E3%83%88
に元ねたがあった模様。へえ。


さて、やる気が出たらいいなあ。明日はバイトです。