diary

0801

朝起きたらものすごく気分が悪かったので、会社には行ったけれど先方との懇親会はお休みさせてもらいました。はー、こういう風に他人に迷惑を掛けてしまうことはとてもつらい。たかが飲み会ですけど、iOS版の開発者僕だけだし、僕最近打ち合わせも顔出してないし、なんか嫌な感じだとか思われるかもしれないな~と思ってつらくなります。はー。それに普通に残念です。リファクタの話とかしたかった(そういう話題になったかどうかは不明ですけれども)。

それ以外の仕事も気分が悪くてあんまり進みませんでした。あ、そういえばarm64バイナリがiOS5で動かない問題、iOS5.1.1なら動くよって指摘をもらったのだけど、あれうちの検証端末5.1.1なのに動かないよ?と思っていろいろ試したところ、「DeploymentTargetが5.1.1になっているarm64バイナリならば動くが5.0とかになっていると動かない」という法則を発見しました。なにが起こっているのかさっぱりわかりません(それはそうと、iOS5.0対応なのにarm64バイナリを生成しているこのプロジェクト設定もよくわかりません)。まあこんなテクニックが使われることはもうないでしょうけれども。

早く帰って病院にゆきました。胃薬を一週間分もらってちょっと様子を見ましょうと言われたけれど、率直に言ってそんな悠長なこと言ってたくない思いはあります。つらいし。あと言いそびれてしまったけどなんかまた風邪っぽい頭のボンヤリ感があります。はー。病弱病弱。死にたいにゃん。


土日はゆっくり休みます。


0802

具合が悪いです。普通に風邪再発っぽい。なんなんだこの身体は。肉体を捨てて精神だけの存在になりたい(精神を捨てるのはどういう意味かわからないので保留)。

コードが書きたい思いがあるけどmac持って帰ってこなかったからできない。まあ、いいからゆっくり休めという話なのだけども。休めば治るのだろうか。

こうして身体の調子を悪くすると、僕はもう一生元気になれないかもしれないという気分になってしまう。そんなことが何度もあって、でもそれなりに元気になって、だけどそのたびにすこしずつ失っているような気もする。ゲージを。なんのかはわからないけれど、すり減っている。まだ四半世紀も生きていないのに。悲しい。


0803

頭が痛いです。風邪なのかなー。寝ます。


0804

風邪かなにかです。食欲もない。

ちょっとlojbanの勉強をしました。勉強といっても入門ページをちらちら見ただけだし、それももう五回目くらいになるのだけども。数を見ないと読めるようにはならないんだよなーこれ。

そういえば、これまで考えてなかったけれど、この言語は、意味論的厳密さを諦めているわけだから、もちろん完全言語ではないし、国際公用語を目指してはいなくて、ただ「僕が考えるための言語」に特化しているんだなあと思いました(元はサピア・ウォーフ仮説の検証用ですしね)。


会社の人に本を借りたのでちょっと読んで寝ます。


0805

風邪かなにかなのか?身体が完全にダメになっている。食欲もない。
帰省してもご飯も食べられないしずっと寝ているだけになりそうなので中止したいとメールしたが返事がない。いや、理由はまだ言っていないが(それがいけないのかもしれない、しかし一度にまくし立てるのも不格好であろう?)。


お昼から仕事。画面遷移の構造はほぼ完成(モックだけど)。あとはトランジションのエフェクトをどんな感じにするかが問題ですが、そのへんはデザイン依存なのでこれから相談でしょう。

あとAFNetworkingを試しました。1.0はなじみ深いけれど2.0は初めてだったし、Swiftと協働させるのも初めてだったけれど、とりあえず動いたので安心。でもNSURLSessionがだいぶいろいろ管理してくれるようになったから、なんだかただのヘルパみたいに見えます。そうでもないのかな。
あとはCoreDataの触りかたも考える必要があります。MagicalRecord2.3の正式版が出るかどうか。


0806

具合が悪いです。風邪がどうとかの次元を超えている気がするし内臓が重たい。うーん、明後日のつもりだったけど明日病院行こうかな……


お昼から仕事。ものすごく具合が悪かったことしか思い出せない。あと進捗会議と月次報告会。
とても小さな辞令っぽいものが出た(関係ないけど、昔は辞令って辞職の命令のことだと思っていた)けれど、僕なんかで大丈夫なんだろうか(というかどうして僕なのかとは未だ思う)。まあ僕は僕の矜恃と僕の戦略に従って行動するだけです。いい経験になるでしょう。

それから納会なるものが行われました。納める会と書いて納会なわけですがなにが納まったのかはよくわかりません。社長はえらく張りきって流しそうめんやらたこ焼きやら準備していました。僕は体調がどん底なのでウーロン茶とそうめんだけ食べました。流しそうめんが本当に「日本の夏」なのかは江戸しぐさなみに疑わしいとは思いますが、まあ「夏っぽさ」はあるので深く考えないのが適切な行動なので深くは考えていません。楽しかったし。

終わってからも具合悪いのに取締役とぼんやり雑談などしていました。ちゃんと思想を持たないといいものは作れないよ、という話をされたけれど、僕は自分のクリエイティヴィティにはもうあまり期待していないので、フムンという感じでした。
僕にできるのは「減点を減らすこと」だけだと思っていて、まあそうやって自分を勝手に限定するのはどうなのと思いつつ、戦略を持つのは悪いことじゃないよなと思いつつ。


はあ、具合の悪さが未体験領域に足を踏み入れてる感じがあるのだけど、大丈夫なのかしら。


0807

具合が悪いです。仕事の前に病院に行ったらずいぶん長引いているからねえと採血とレントゲンを撮られました。明日のお昼に結果がわかるそうです(速い!)。明らかにひどい状態だから心配だ。計った体重も52kgくらいまで落ちていた(これは僕はこっそり喜んだのだけど)。

それから仕事。Material Designっぽいボタンの実装とカスタムダイアログの実装。カスタムダイアログは(細部は詰め切ってないけれど)いいものになったような気がします。値つきenumの配列でUI要素を指定してAutoLayoutのConstraintを生成して表示。縦一列だけでなく横並びボタンにも対応(これはまだレイアウトが不完全ですが)。これでだいたい必要になりそうなダイアログは全部対応できるでしょう。設計は本実装のときにはもうちょっと見通しよくしたい(具体的にはせっかくenumがメソッドを持てるのだからViewの生成はそっちに丸投げしたい、難しいだろうか)。
あと状態保存・復元のことをちょっと調べたのだけど、率直に言ってよくわかりませんでした。とりあえず画面が復元されるところまで来たのだけど、画面が復元されているとき内部状態も整合性を保っていることを保証できる設計について考えなくてはいけないっぽいです。うーん、実例がもっと見たい。


明日は上述のとおり病院に行きます。それから仕事で、それが終わったら夏休み!でもこう具合が悪くてはぜんぜん楽しい気持ちになれません。お酒も飲めませんからね。はー。


0808

仕事の前に病院にゆき、昨日の検査の結果を聞きました。血液とレントゲンには異常はないようです。とりあえず喜びたいところだけど、じゃあこの具合が悪いのはなんなんだという話になります。とりあえず胃の薬をまた出してもらって、二週間後に必要ならば胃カメラを検討しましょうという話になりました。胃カメラ。こわい。

午後は仕事。UICollectionView+UIKit Dynamics。UIKit Dynamics、ぶっちゃけ使い勝手が悪いのではという気がします。というより物理法則の使い勝手が悪い。宇宙を取替えよう。
というかそもそもUICollectionViewに不慣れなのでいろいろ難儀しています。まあでも目標の機能は実装できそう。よかった。


(ここに書かれていた愚痴は脳内からの提案に従って削除されました。)


さて、ひたすら療養する夏休みです。