diary

1016

ねむい。


仕事は手を動かす。なんとかテーブルを構成するパーツは全部作ったし、モード切り替えロジックも今のところ局所的な修正でなんとかなっている。局所的な修正をあちこちで行っているうちに一周して戻ってくるという現象はある。
UITableViewのinsert/delete API、なんかあんまり使ったことないくせに勝手にすごいなーと思っていたけど、いざ活用してみるとちょいちょい微妙な挙動をとることがわかってきた。まあでも、それでもこれはすごいのはわかっていて、昔macOSでTwitterクライアントを作ろうとしたときに自作を試みたけどどこから手をつけていいのかぜんぜんわからなかった思い出がある。アニメイションとの整合性を取るのがね、わけわからんのよね。

今日は眠かったのでぜんぜんだめだった気がする。夕方にすこし休んだらちょっと回復したけど。


今夜はゆっくり眠りたい。


1017

まあまあ寝たはずなのにねむい。


仕事はまた考えごと。ボタンの出しわけするだけじゃんと思っていたけどいろいろ仕様の検討が足りていなかったことがわかってきたので足元を固める作業をしていた。うーむ。とりあえず枠組みはできてきた。明日は咲き乱れたTODOコメントを倒しに行く。


文系出身のプログラマの人って文系出身であることを主張しがちなイメージがあるんだけど、個人的にはプログラミングをそこまで理系っぽい営みだとは感じていない。物事を見通しよく記述できる角度を探すのって、べつに理数系の能力ではないような気がするのだ。
もっとも、一般に「理系っぽい」という表現がどういう目的で用いられているのかよくわからないけれども。


今夜も早く寝ます。明日はがんばろう。