diary

1001

台風で電車がわりとダメージを受けたそうですが僕は歩いて行けてしまうのでなにも関係がなかった。しかしこんな日に限って暑い。


仕事は仕様書を読んで自分なりに書き直しているだけで終わってしまった。しかもまだあまり見通しのよい記述が手に入らない。

試せることは全部試したいし、やれることは全部やりたいんだけど、この宇宙には納期がある。


ひさびさに人とアニメの感想を言いあったりしたら、素直に楽しいという感情があり、ああ僕はいろいろな楽しさをすぐ隠して忘れてしまうなあと思った。思い出していきたい。


なんか、新しいことを次々勉強していかなければならないし、それが推奨されているような環境に身を置きたいな、とすこし思う。まあ単に勉強が好きでその後の諸々が嫌いなだけなんだけども。