diary

0624

日曜日はいつもそうであるように、特になにもしておらず、夕方から体育館ですこしばかり運動をした。この土日は食事をだいぶ制限したからか体重が多少落ちていたが、こんなのはどうせ週が明ければすぐ戻るのであろう。むなしい。


間違わないためには、まず正しさを打ち建てなければならない。