diary

0309

「人生を自動化したい」と言ったら「そうしたら『あずにゃんかわいいなあ』という気持ちもなくなってしまうよ」と言われたのですが、僕にとってそれは一つのランプにすぎないような気もするので別に構わないな、という気もする。


仕事は比較的暇だったのでなんかいろいろなプロジェクトの手伝いをしたりする。AI事業部の手伝いとか。僕はAIの人ではないのだけど、まあ暇だしPythonは触れるから手伝いにはなる。器用貧乏という感じがある。
あとお酒を飲んでいたらなんだか修正が必要そうなチケットが上がってきていたので週明けにはそれの対応をしないといけません。まあすぐ終わるんだろうけど。暇は暇で辛い。これは格言にすべきだと思う。


さて週末。明日はYと会います。楽しみ。