diary

0905

仕事の前に病院。そういえば眠りが浅いんですよね〜という話をしたら薬を少量出してくれることになった。うまく機能してくれるといいのだけど。

計算機巫女業は相変わらず神頼み。そういえば、学習率を途中で一桁下げてみたら?となぜか思ったので(なぜだったかは忘れた)そうしてみたらlossが覿面に下がった。前にもそうなるのを見たことがあったけど、これAdamじゃん、なんでそういうのが必要なの?
ちょうど読んでる教科書に「もし1個だけしかパラメータをチューニングできないとしたら学習率を選べ」みたいなこと書いてあって、せやな、と思った。


LSTMオートエンコーダは、いろいろ手を入れつつもいろいろ試行錯誤中。短いといけるんだけど長いとだめになるのは、隠れ層を拡大すべきなのかLSTMに替えるべきなのか…… 先にLSTMを試してみようかなあ。


決定論が正しければ、因果的関係とは単に時間の隔てられた論理的必然に過ぎない。コインの裏と表の関係だと思えばそれは文法的と呼んでもいいかもしれない。
決定論が正しくなければ、そもそも何かが因果的であることなどできない。

なぜこんなことを急に思ったのかは忘れた。ヒュームは買ったきり序文しか読んでない。