diary

1003

十二時間会社にいるとさすがに疲れる。


仕事は考えごと。ばらばらに書かれている仕様をコンパクトな表に書き直して実装の助けにする。ふと思ったがスプレッドシートというのはものすごく高度なソフトウェアだよな。いろいろと。

あとはおそるおそるUIを作り始めてみるが、いきなりなんかミスった感じがあり、再検討するなら今だぞと思っている。ウーン、しかしそんなことばかりしていては終わらないのだ。ウーン。


重力というのはつまり生活の負荷のことで、生きているがためにそれは不可避にのしかかってくるのだけど、それを撥ねのけるのではなく、共にやっていく(「踊る」)、そういう努力こそが尊いのだ、というようなお話。タイトルは「重力と踊れ」。


明日はジムに行きます。明後日も行くことになってて不安。