diary

0801

排水溝は分解して掃除したらなんかいい感じになりました。よかった。


仕事は遅々として進まず。前案件の不具合対応は一応一段落した気がするんだけど、次案件が気乗りしなさすぎる。いや、黙って手を動かせという話はあるのだけど。脳が理解を拒絶する感覚がある。厳しい。

おなかがすきすぎて夕飯に担々麺を食べてしまった。やれやれ。そんなことならお昼をもうちょっと食べて空腹を遠ざけたほうが有利のような気もする。ふうむ。


今夜は本を読んで早めに寝ましょう。早めというにはもう遅い気もするけれど。


0802

仕事はすこしだけ順調。だんだんと既存コードに馴染んできたような気もするが、そう思っていたらまた壁に突き当たる。工数16時間で計算してるのに何日掛けてるんだという感じである。まあ最初はそんなものさ、最初はな。

仕事のあとはまた会社の人たちとカードゲームで遊ぶ。なんだか無駄に頭を使うゲームで微妙だった気がする。もっと景気の良いゲームのほうが好きかも。


今夜は遅くなってしまったのでお風呂だけ入ってさっさと寝ましょう。明日は会社に新しく入ってきた人の歓迎会。


0803

タイミングよく目が覚めた日のほうが眠たい説がある。


仕事は微妙。前案件のほうがいまの案件より、なんというか「居心地が良い」感じがあるのだけど、これは単に慣れの問題なんだろう、と言い聞かせている。

夜は会社に新しく入ってきた人の歓迎会(の名を借りたただのノミカイ)。心理学は科学なんですかという話とか。個人的には物理学帝国主義に傾倒しているのでその道に行ってほしい気はするのだが、そうなってしまった心理学は心理物理学とか認知科学とかそういう名前で呼ばれるような気がしていて、臨床的興味、あるいは日常的興味の対象となる心理学はそういう枠の外にあるのでは、という気もしている。まあよくわかりませんが。


明日は土曜日。なんか会社の人とビアガーデンに行くことになっている。夜はYの家で何かの手伝いをする。


0804

昼過ぎに起きてのろのろと出かけ、会社の人たちとビールを飲みながらバーベキューをしました。極大の夏という感じ。楽しかったけど暑かった。まあね。

夜はYの手伝いで工作などをしていました。工作をすると幼稚園の頃を思い出します。なんか狂ったように早起きして狂ったように方眼紙で直方体ばかり作っていた。方眼紙、好きだったなあ。


明日はねておきたさんたちとうにを食べに行きます。うにうに。


0805

朝早起きしてうに丼をたべに行きました。おいしかったです。うにうに。

その後は解散したので家に帰って寝たりすばひびプレイしたりしました。橘希実香さんはかわいいなあと思いました。


さて明日からまた平日。そろそろ次の週末の先輩の結婚式に出る準備をしなくては。御祝儀袋と新札。


0806

大学時代には後悔しかないし、その大学時代には高校時代には後悔しかないと思っていた。だからきっと今の僕も将来後悔されるような生きかたをしているのだろう、と思った。


仕事はあいかわらず難航。仕様の把握が大変だし、既存コードの把握も大変。もっとがんばらないと。

あと上司と定例面談。でもあの場でなにを話せばいいのか僕にはよくわからない。あんまり自分のキャリアに関心ないし(あるふりをするのも飽きちゃった)、そもそも昇進基準が明確でないなら月一で軌道修正する意味もないし。はー成長成長。


今日は帰り道でねこを二匹見かけたのでラッキィ・デイです。特にラッキィなことは起こらなかったけど。


0807

いい加減このblogをTLSに対応させねばならんと思うのだが、思うだけである。あとパーマリンクのこと考えると結局httpのアドレスも残さないと、いやリダイレクトが正解か?とかとか。


仕事は大爆死。仕様を勘違いしたまま実装していてかなり痛い判断ミスをしてしまった。ウー、反省。余裕あるとはいえ取り返すのは骨である。ウー。あと最近大工事のための検討ばかりしていて進捗なくてつらい。


なんか台風来てるらしいんだけど、明日は体育館行けるかしら。雨だと空いてるので良いんだけど。


0808

Def. 1.3
星の群$M$が次の公理(v), (vi)をみたすとき、$M$を流星群(meteor group)という。


仕事はのろのろ。なんとなく問題の理解が前進しているような気はするのだが、一度に頭の中におさめるには複雑すぎる対象を相手にしているという間隔がつきまとう。一般に、なにかの概念を扱うコードを書くときは、事前にそれを英語でなんと呼ぶのか決めておくと良いんじゃ。


差別とか区別とかときたまいうけれども、そんな明確な差異があるわけではなくて、ただ許されている差別と許されていない差別とがあるだけなんだろう、と思う。無論それは何もかもが許されるべきという主張ではなく、空気読んでいこう、という話にむしろ近いわけだが。


さて、台風ですがどうせ夜中に通り過ぎてしまうのでしょう。はー残念。