diary

0405

「変数とは箱のようなものです」という説明は、たしかに変数というものの一側面を表してはいると思うし、「クラスとはタイヤキの型のようなものです」という説明もまたそうだと思う。結局、たとえ話というもの一般には限界というものがあって、だからものごとを正しく理解するには多面的にたとえ話をつなぎ合わせていくしかないのではないかと思う。「本質」が「わかる」なんて幻想だ。僕たちはたとえ話でしかものごとを理解できない。


仕事はビルドなどをしていました。Crashlytics Beta、あれ微妙じゃない?アクセス制御をちゃんとやろうとしたらああなってしまうのかもしれないけど、エンタープライズアカウントで開発してるときってデバイスにあんまり紐付いてほしくないのよね。まあ社内で開発したIPAインストーラがなんかダメになったから使わざるを得ないんだけど。


明日は金曜日〜