diary

0101

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

しかし、この手の日付basedなイベントすべてに共通することですが、日付が変わったらすぐにひとしきり祝ってしまってそれから眠るせいか、起きたらもう過ぎ去ったことのような感じがしてしまいます。今日もあんまり元日感がない。ガンジツカン。ジンギスカン。


昨晩は「はてしない物語」を読み終わりました。昔思ってたよりはあっさりしていたような気がするけれど、これは想像力とかそういったものが変わってしまったのかな、とか。単に再読のせいかもしれないけれど。それにしてもパーフェクトだ。


今日は特に何もしていません。本はすこし読んだ。あと持病の具合がよくない。新年早々幸先悪い。あといま測ったら微熱がある。明日から二日続けて親戚巡礼なのだけど、心配だ……。食欲がないのは相変わらずだし。うーー。


そういえば初夢ガチャ(新年を認識してから最初の夢を初夢とする立場をとります)ですが、普段はあんまり夢なんか見ないのに、架空の彼女と散歩する夢らしきものを見ました。なにこれ。君そんなことしたかったの(無論だ)。しかし別に初夢はその構成要素にこそ意味があり内容に眼目はないので、これは特段今年の運勢を示さない、のでしょう。はあ。


0102

日付が01で始まるの、慣れないと寂しいですね。


「想像の共同体」読みました。個別の事例については世界史と近代史の知識がないのでなかなかぴんとこないところがたくさんあったけれど、共同体が想像されてゆくということへの想像力を持つことができるようになったのはよかった。


母方の親戚と会食。母が典型的な「親戚のうるさいおばさま」になっていて、まあ、予想されたことではあるけれども、ウームと思いました。ウーム。


さて、明日は父方の親戚と会います。夏休みの印象だとしんどそうだなーという感じ。それが終わったら新幹線で東京に戻ります。これで冬休み終わりかよ、信じらんねー。


0103

伯父と祖母と家族で会食。伯父はやっぱり苦手です。僕は今後の人生でどれだけ成功することがあったとしてもああだけはなるまい。

それから新幹線で帰りました。グリーン車、なるほど広くて快適だけど、こだまで四時間はさすがに堪えます。でもまあ、片道くらいはグリーン車でもいいかもなと思いました。そういうこと言い出すと結局往復グリーン車にしそうだけど。

今回はぜんぜん余裕がなかったけど、次に帰省するときには新三田と西明石を訪れたいと思っています。昔よく乗ってた電車の、行ったことのない行き先たちへ。


暗号理論入門(第3版)読みました。入門なので半分くらいは知ってる話だけど、細かい点や新しい話まできちんと整理されていてよかったし、著者らしいやさしくていねいな語り口がとても良い本だなあと思いました。


さて明日から仕事。まじかよ。憂鬱だ。休み前に解けなかった問題たちと向き合わねばならない。うー。あとお昼から会議あるので早めに寝なくてはいけない、まあそれほど極端ではないにせよ。あと今期のアニメの録画をしたほうがいい気がするね。


とある報せを受けて、ああ時間が流れているなあと思いました。時間が流れている、僕はずっと立ち止まっているような気がするのに。


0104

冬休み三日しかないじゃんと思ってたけど、元日はもともと祝日なんだから二日しかないんじゃん。マジか。それはちょっと。


昨晩は「Winnyの技術」を読みました。昔(出版直後だから十年近いな)読んだときはもっと取っつきにくくて読み飛ばした印象だったんだけど、今見てみるとそんなでもなかった。昔よりはこういう小難しい話のハンドリング能力が増えたのかもしれない。それはうれしい。

P2P、そこまでして非中央集権的なシステムを作りたいってのはよほどのことなので、基本的には「治安が悪い」という印象になる。bitcoinとかも、たぶんそうなのだろう。でもまあ、むしろ「誰も管理したくない」という動機で導入されるべきもののような気はする。


会社で初詣に行きました。一時間くらい並んでたはず。賽銭箱には景気よく五百円玉を投げ入れました。祈りたい気持ちなんだよ、聞いてくれよ。

帰りにおみくじを引いたら大吉でした。やったね。「願望 思いのまゝなり」って、なにそれ全面的バックアップってこと?あと「病気 なおる信心が第一」も嬉しい。なおるよ!

仕事はいろいろ考え中だけど、これ当初の素朴なアイデアではうまくゆかない気がしてきた。泥沼化の予感。


さて、昨晩実施したAmazonで本を買う健康法が効果を顕してきたので、今夜はゆっくり本を読みたい。


0105

お昼から仕事。今日はテストデータを作るだけで精一杯でした。手作業が多くなりそうだったからと思ってスプレッドシートでやったけど、今思うとこれもrubyかなにかでやればよかった気がする。でもな、難しいロジックなんだからそこを手計算でやらないと意味がないような気もする。いや、別のアルゴリズムを使えば十分だったろうか?

あと不具合対応の工数を見積もったりしたけど、これはあんまり意味のある数字にならない気がする、まあそれでも漠然と量的に扱えるようになるのはそうでないよりマシだろうか。


「れ」が「ね」の、あるいは「め」が「ぬ」の書き間違いあるいはバリエイションではないのはなぜか。無論出自が違う。しかし我々は出自の違う複数の仮名文字を統合して正規化して今に至っている。それとどう異なるか。背負う音価が違う。これは妥当に思われる。では文字情報だけではたどり着けない差か。使用に着目すれば区別があることがわかる。これは上代八母音説のように主張できるだろう。


「あいつはもう終わりだ」のような言いかたはよくされるけれど、実際には何も終わったりはしなくて、命を落とさない限り日々は延長されてゆく。このような言いかたは欺瞞的である。ではそのような想像力はどこから混入したのか。いつ。


まどマギは、TV版においては正義と愛の対立が顕在化せず、あのリボンはその和解の証であり、愛を限定し縛り付ける鎖でもあった。そして同時に正義を信じる者が救われる話だった。映画においてはその対立がふたたび現れ、愛が貫かれた結果として正義にその鎖を突き返す話だった。ただ愛の対象が正義の具現そのものであったがためにああいった構造をとっている。そういう理解をしている。

正義は美しい。それと対比させられたとき、愛のなんと身勝手で歪なことか。


0106

もう0112くらいの気分でいたんですけど(別にそんなことないんだけど)まだ0106なんですね。


お昼から仕事。風邪いのであんまり。最近は精神の状態がよいように見せかけてめっちゃ悪いのかもしれない。肩とかすごい凝るし、そのせいで頭痛もする。あと漢字が思い出せないことがちょいちょいあるけど、これは単に字を書かなくなったというだけだと思う。うーむ。

頭が悪くなりたくない、頭が悪くなるのは嫌だ、抗わなくては、と、口では言ってるけれど、実際にはぜんぜんそんなこと思ってなくて、もうなにもわからなくなってしまいたい、煙になって消えたい、などと思っている。もう疲れた。


かぐや姫ってすごいよな。地球は流刑地なんだもの。僕も早く月に帰りたい。


バベル以前にはお前の赤は俺の赤だったんだろうか。各人の言語空間は共有され得るものだったのだろうか。


加速器で煩悩をぶつけて109番目の新煩悩を生成して日本にちなんだ名前をつけよう


0107

春の七草に入ってる「これぞ」って何の植物?


仕事はまあまあ順調。でも一昨日考えたややこしいロジックがエッジケースでクラッシュすることに気づいてまじかーとなりました。UI的には定義されない状態だけど計算は道理を通さなくてはいけないの、大変だ。まあ直せたのでよし。
あとはだんだんと普通に不具合対応めいた感じに。でもまだ中核部分をリライトしないといけない気がするなー。それに関連した不具合が複数件ある。


明日はビョーインネコなので、今夜は早く寝なくては。


哲学というのは、北極星に似ています。そこまで歩いて行けるわけではないけれど、それは北という方角を指し示し、地上を歩く者を助けるのです。


映像は見せるだけで語らないことができるけれど、文字で書かれたことは書かれてしまうんだなあ、と思った。


0108

やっと原因を突き止めた不具合を直したコミットコメントに「君か、」と書こうとしたところ、「希実香、」と変換するATOK。突然の出来事にしばし呆然とする僕。


仕事の前に病院。特に状況は変わらず。しかし今年はたぶん治るんだろう。なんてったって神がそう言っている(これっぽっちも信じてないくせに)。


仕事はまあ順調だけど、ずっと放置されていたエラー処理まわりの仕様調整がようやく行われて、こりゃ奥深いわいという感じになったので、ちょっとしんどいかもしれない。というかこういうのは些末なことに思われてアプリ全体に現れる要素なので、まず最初にきっちり列挙して検討すべきだった気はする。うーむ。

とはいえ大きめの不具合修正はなんとか目処が立ちそうで、残りは比較的小粒のはず。でも来週は僕は別チームにドナドナされます。ドナドナってそういえば由来の歌をよく知らない。牛だってことは知ってる。


さてサンレンキュー。アニメでも観よう。あと一日くらいは散歩に出たい気もする。