diary

0401

「新人」という単語に込められた印象が嫌いです。表向きは若さをたたえておきながら、その実若さゆえに見下している、そういう感覚。
「社会人」になんか、なってやるものか。


昨晩はエイプリルフールに浮かれるインターネットを眺めつつ考え事をしました。単純な挿入アニメイションの場合についてはとりあえず手順が思いつきつつあり、しかしこれが複合すると地獄が顕現する。案外そうでもない(ようにできる)可能性もあるけれど、まだ考えることは多そう。

エイプリルフール、ルールが整備されるにつれてそれは毎日そうなのではないかという問いを避けられなくなる。あと大企業の冗談に群がるインターネット人間がギブミーチョコレイトという感じでアレだ。ギブミージョーク。


お昼から仕事。SceneKitのアニメイションをシークバーで動かすところと、カメラをタッチ操作でぐりぐり回転させるところ。シークバーの件はわりとすんなり動いた。カメラ操作はちょっと前にいろいろ試してうまくゆかなかったのだけど、再挑戦したら意図した通りに動くようになったのでよかった。これはわりと大きな成果なんじゃないかな。blogに書こうか。


さて、今夜も考え事をする。しかしあいかわらず具合はあまり良くない。


0402

昨晩は結局勉強会の準備だけしかできませんでした。進捗は三割くらいかな。もっと少ないかも。


お昼から仕事。カメラ操作は完璧なものができたと思います。やったね。あと、もらったデータの描画が壊れる件について推測した対策が功を奏してくれたので、だいぶ気が楽になりました。まだ軸が変になっちゃう不具合はあるのだけども。
あとライセンス画面とか作りました。このあたり、CocoaPodsだったら自動生成されるから楽だったんかなーとか思いつつ。とはいえそこまで頻繁にやる作業でもないのだし、手動でやればいいのだけど。


明日は会社の花見です。毎年やってる会場、地震のあとくらいからライトアップが縮小されてしまった印象があり、これではただの薄暗い宴会ではないかと思っているのですが、はて今年はどうか。


0403

昨晩はまた挿入/削除アニメイションについて考えていました。いつまでたっても問題が整理されないのは僕の脳の作業領域が狭いせいなんだろうか。ううむ。

あと会社のslackにシレッとhubotを投げ込みました。Jenkins連携も設定したので、これでもうJenkinsの管理画面を見なくてもビルドとデプロイができます。やったね。


お昼から仕事。わりと細々した調整と、トラッキングの仕組み作り。これで一応UIは全画面出揃ったのかな。不具合はいろいろありますけれども。個人的にはロギングをもうちょっと充実させたいかな。

夜は花見。今年は寒くもなく雨も降らず、ひさびさの成功だったのではないかと思います。新入社員の女性二人に囲まれて不器用な受け答えを繰り返すなどの後悔事案がありつつ。
社内にコミュニケイションが不足している、と彼女は言っていて、それは僕の認識とも一致したのでフムンと思った。とはいえ、会社におけるコミュニケイションとは何か、という話はあり、何が価値なのかは明確ではない。僕はslackとか浸透してほしいと思っているけれど、この会社にはそういう文化が絶望的に根付かないという諦めはあるし、それが良いことなのか悪いことなのかは僕に判断できることではないとも思う。


さて、今夜は長門さんのアニメです。スピンオフとはいえ、観なくては。お酒はもうたくさん飲んだので今夜は飲まない。


0404

昨晩はアニメを観つつ勉強会の準備をしました。これでやっと半分くらいかな。明日にでも終わらないかしら。今夜もちょっとやると思う。

あと「長門有希ちゃんの消失」第一話を観ました。「お前はこういう容姿だったらなんでもいいんだろう?」という問いを突きつけてくるアニメです。
長門さんが「ターキー」と言うたび心の中でなにかが開花するのを感じました。お話としては微妙で、冗談の趣味があまり合わない(これは原作の一巻をとおして感じていたし、だから一巻しか読んでいない)。とはいえ観る。というか昨夜も二度観た。


今日はアニメを観るくらいしかしていません。「冴えない彼女の育てかた」最後の三話を続けて観ました。五話ぶりくらいにつらい気持ちになった。要するに、加藤恵さんのことを考えるのは、どこか自傷行為めいたところがあります。理性は“これは罠だ”と告げるのだけど、でも心は揺さぶられてしまう。いいじゃないか、もう、自分が正気だなんてふり、しなくたって。いや、いやだ。僕は正気でいなければならないんだ、僕は知っている、これは罠なんだ。


0405

面倒くさがって伸びるに任せた髭を無精髭と言うのなら、僕はさしづめ無精人生といったところかな、ははは。


昨晩はお酒を飲んだだけでたいしてなにもしませんでした、って最近毎日そうな気がするぞ。勉強会の準備はちょっとだけした。でもちょっとしか進んでいないので今夜もがんばる。自作テーブルのアニメイションは発表終わるまではちょっと延期かなあ。うーむ。


timelineでふと見かけたので艦これMMD動画をちょっと探していました。 http://www.nicovideo.jp/watch/sm25945086 とか。やあ、これはすごい。3Dのことはよくわからないけれど、最近だとどういった技術の進歩がこれを生んだのだろうか。去年はこんなじゃなかったように思うのだけども。ようやく僕の期待した水準に至りつつあるように思えます。いいね。


さて、明日はまた平日です。そういえばなんか打ち合わせが入っていた気がするけど、僕が参加する意義ってなんかあるんだっけ。というか、そういうのカレンダーにシレッと入れるだけで説明もなんにも無いのちょっとどうかなと思いますけれど。


0406

【報】4が偶数wwwwお前ら今すぐ割れ!


昨晩はまた精神の調子を崩していました。眠れないから精神状態が悪化するのか、精神状態が悪化するから眠れないのか、あるいはそれらは互いにフィードバックの関係にあるのか。いずれにしても困ります。困りました。


お昼から仕事。不具合対応系をちまちま。3Dコンテンツの問題はほぼ解決したので、あとは細かい修正を重ねるだけです。あと細かい仕様変更とか(でもそういうのって先にスケッチ描くなりモック作るなりでわかったことじゃないの、とは思う)。


今夜は勉強会の準備です。七割くらい終わっているので、今夜で九割くらいにならないかな。明日は図とか描くのに使いたい。


0407

昨晩はなんとか予定通り勉強会資料の概略を完成させることができました。やったね、よしよし。


お昼から仕事。デザイン仕様書の作成。こういうのは果たして僕の仕事なんだろうかという思いはあるけれど工数が取れないので僕がやっている。引き算は苦手なので座標の計算に苦労する。
そんな仕様書作らなくてもいい、と言われそうだけど、結局組み込みの段階では各所の寸法や伸縮の戦略について考えて決めなくてはいけないわけで、となれば「それらの正解が実装にしか存在しない」というのは狂っていると僕は思う。だから資料を作る。

前回と今回とで、「紙に描いたスケッチが魔法のように動き始める」までの魔法部分に何が必要なのかがリアリティを持って感じられるようになってきた気がします。そしてそれは当然魔法ではなく誰かが時間と思慮を費やして実現しているのだ。


さて、明日は勉強会の発表なので、今夜は資料の改善と図の追加をします。あと内容ちょっと削ろう。これ全部解いても楽しくないし長いばかりだ。


0408

昨晩は勉強会資料の図を描こう、と思ったのだけど分量削ったら図が宙に浮いてしまいそうだったのでやめにしました。自己欺瞞感が多少あります(まあ宙に浮いてしまうのは確かなのだけど)。

かわりにひさびさにシャープペンをとって磯風さんの絵を描いたりしました。髪の毛とかよくわからないからいろいろ参考にしながらだけど。そして遅々として進まないのでまだ顔の輪郭と髪の輪郭がようやく固まりつつある段階です。そしてあいかわらずこの角度からしか顔が描けない。
手癖で小綺麗な文が生成できるのだとしたら、手癖で人体をそれらしく描くことだってできてもいいはずだよな、と思う。これはならば命題であって前件の真偽については言及しない。


お昼から仕事。デザイン仕様書の作成は一通り完了。ただしこれは下書きなのでどこかのタイミングで清書したいです(それもデジタルに)。分からない点はデザイナさんにいろいろ訊いたら概ねなんとかなりました。もっと早く訊けば二度手間が防がれたであろう、と思います。でもコミュニケイション億劫なんだもん……

あとHaskell勉強会で発表しました。あいかわらずとっちらかった発表になってしまったなあと思います。しかも開き直りつつあるぞ?


今夜は昨夜の磯風さんをもうすこし進めるつもりです。ところで勉強会の発表が終わったからまたアプリのほうに戻らないとね。