diary

0409

昨晩もいまいちねむられませんでした。土曜の夜ほどではないけれど。


午前中にカウンセリング。あまり治療的でない雑談。なんかでも、話せば楽になるかもしれないと思っていたけど、心の霞は晴れませんでした。もやもや。

午後はバイト。たくさんの小さな修正タスク。小さな仕事を次々とこなしてゆくのは小さな達成感が頻繁に得られるので気分がよいですね。


明日は午前中保健センタ、午後バイト。ねむたいので今夜ははやく眠ってしまおうと思います。


0410

午前中は保健センタで診察。読んでいる本の話とか。洋書で数学をちょっとずつ勉強しています、と言うと予想以上にびっくりされたけど、たとえば医学のひとは洋書で勉強とかそれほどしない(和書で事足りる)のかな、と思いました。数学とか物理とかではかなりよくあることだと思うので。

午後はバイト。普通。いまやってるプロジェクト、リリース近そうな感じ。


明日は午前中に荷物が届きます。午後はバイトです。


0411

昨晩はbotのために文章の下ごしらえ。学習に使う文のリストがどうにか整理できたので、あとはとにかく食わせるだけです。

めも。text.split(/(?<=。)/)とすると文章を句点で分割できます。ふつうにsplitすると分割できるけど句点が抜けてしまうのですが、正規表現の後読みを使うことで、「句点に続くゼロ幅文字列」で分割させるようになっています。たぶんruby1.9以降で動くはず。
今回は/(?<=[。!?])(?![」)』])|(?<=[。!?][」)』])/なる正規表現を使うことで鉤括弧周辺の分割処理を実現しています。


午後からバイト。プッシュ通知とか。

夜はゼミ準。明日発表担当一人でやれとかいきなり言われてしまったので(無理してやらなくてもよいかなと思っていたのに)焦って準備をしています。

昨日もらった新しい薬を飲み始めたのですが、てきめんに頭がぼんやりしますね。気分がいいけど勉強になりません。こまりましたね。


Self-Reference ENGINEの英訳版が届いたのですこし眺めていました。やっぱり小説を英語で読むのは無理があるなあと思いました。"A set of all possible character strings. All possible books would be contained in that." お笑い計算とか「Japanese」とか、そうなるんだ、という感じ。


明日は夕方にゼミ。それまで準備をしましょう。今夜はもう面倒なので一旦ねむって、明日の朝に準備の続きをしましょう。


0412

昼前に起きてゼミの準備。夕方にゼミ発表。準備不足のわりには一時間ちゃんとしゃべれた。戸惑ってしまったときにそれほど不安にならなかったのは、薬の効果なのかもしれないと思う。

夜は同期と三人で焼肉。なんか、金曜日の夜に焼肉を食べながら先輩の愚痴とか話すのって、ザ・おっさん!って感じがしてなんだかあれです。どんどんと自分が年をとってゆく、そのことをまだ肯定的に受け取れていません。


さて、週末はどうしようかな、bot作るかな。本を読むのもやりたいけれど。


0413

文章模倣botを作りました(@necoceb)。一応それらしき挙動はしてみせるものの、僕がやりたかったのはそういうことではないのではとも思え、これで満足せずちゃんとしたものを作らなくてはいけないなあと思ったり。しかしつくりたいものは非常にあいまいな定義しかされておらず、踏み出す道は示されない。

理解と推論。データ構造。なにを考えるか。なにを話すか。なにを読むか。どういった入力にどういった返答を寄越すものがつくりたいのか。あまりに漠然と、「考える」という単語だけがあり、その意味するところを操作的に記述することが出来なければコードは書けない。

自然言語から知識を獲得して推論をするようなものを作ればいいのだろうか。文章生成はどうすれば。ふむむん。


0414

特になにもしていません。botをパフォーマンス上の理由から大幅に作り直しました。無駄にいろいろデータ持ってたけど、これでは意味のある使い方ができないのでした。なのでそういうのを使わないでいいように変更。だいぶ高速化したと思います。

方向性として、やっぱり文章模倣でいこうと思うので、文法の細かいこととかには触れないと思います。係り受け構造はなにかに使えるかもな。


やる気がにゃーです。そういえば昨日はあさりのペペロンチーノを作りましたけど、手間のわりには普通の味でした。もうすこし辛くしたほうがよかったのかな(どうしたらいいのだろう)。


0415

なにもしていません。なにもしたくないのです。それでずっと眠っていたら、途方もない頭痛に襲われました。眠りすぎるのさえ苦痛を伴うのだとしたら、僕はどうやって生きてゆけばいいのでしょうか。


また死にたさに襲われています。僕はなにをやっているのか。就職活動も放棄してしまって、ほんとうにそんなことが許されると思っているのか。研究室もサボっていて(それは公認だって!)、復帰の目処も立たず、お前はそうやっていつまでも怠けていられると思っているのか。そうやって真っ当な人生から逸脱し続けた先には破滅しか待っていない。不幸しか待っていない。こんな人間に価値はない。価値がない人間は幸福になんかなれはしない。

死にたい。幸福になれないのがわかっているのになにもせずにいる自分を殺してしまいたい。幸福になれないのは嫌だ。不幸は嫌だ。惨めなのは嫌だ。

死にたい死にたいと嘆いて呻いてうずくまって目と耳を塞いでいるうちに事態はどんどんと悪化してゆく。破滅的な状態に転落してゆく。それを黙って背中を向けて、死にたい、と嘆いている。


明日はカウンセリングとバイトです。家でなにもせずいるよりずっと気が紛れる。ひょっとすると気が晴れる。現状、僕に出来ることは精一杯自分の技術を深めてゆくことであって、それをやらなくては、なりません。


0416

午前中にカウンセリング。今日はなんだか憂鬱な気分でした。元気ないねと言われました。
いつだったか受けた心理検査の結果をまとめたのをもらいました。なんかいろいろ。フラストレイションについて他人を責めず自分を責める傾向とか、批判精神を他者へ向けられず自己へ向けてしまう傾向とか、要するに自分を責めすぎるようです。そうか、これは過剰なのか、という感想。
でも、僕にはどうしてもそのようには思えない。他者を責めないこと、他者を批判しないことは、円滑なコミュニケイションのための精一杯の努力ではなかったか。(もっとも単純な意味の)心地よさというものに適量というものが存在しないのと同じように、不足はあっても過剰は存在しないのではないのか。
僕はコミュニケイションにおびえてばかりいる。

午後はバイト。人手が足りないとかでいきなりandroid案件に放り込まれました。世界観もよくわからなくてさすがに厳しいけど多少貢献できた、はず。四時間かかってそれか、とは思う。

帰りに電器屋さんに寄ってイヤホンとiPhoneケースとwebカメラを買いました。イヤホンはいま使っていたのが限界だったので買いました。iPhoneケースも(こちらは限界というほどではなかったのですけど、なかなか買う機会もないので)。webカメラは、ちょっと前に、何を思ったか配信をしてみようかなとすこし思ったことがあって、そのために買いました。別に予定は無いのですが、手許を映してごにょごにょしゃべったりとか、辞書を読んだりするのも楽しいかもしれないなと思いました。いまのところ予定はないのですが。


明日は保健センタとバイト。