diary

0601

まあオープン・キャンパスは無難に終わりました。僕はなにもしないで同期とだらだら喋っていたけど。だらだら喋っていたというよりはポスタを見ながら説明の仕方を吟味していたという感じだけども。吟味しすぎて失敗するタイプです。

まあ、電話とるのに二ヶ月かかったことを思えば説明なんて一年後でも十分だろう、とは思う。訊かれたって(すくなくともリアリティのあるような)回答は提示できないし。

そんなことより、明日の物理学専攻の院試説明会で勧誘してこいっていきなり言われたんですけど無茶振りにも程がありませんかね。


人間の均質性に関する信仰、少なくとも僕は嘘だと思っているし、そんなものは存在しないって認識にリアリティを感じられるのは僕の才能なのだと諒解するほかない。


0602

そういえば昨日書きはぐったのかもしれませんが、研究テーマ決めは来週に延期されてしまったのでした。先生もお忙しいのでしょう。うう。


午後から物理学専攻の院試ガイダンスですこし勧誘。あまり大勢が来たわけではないけど、何人かに研究室や院生生活のことを話したり。でも、僕自身研究テーマも決まっていないし研究生活も未経験のM1なわけで、そんなに参考になる話もできなかった。もうしわけない。ひとりくらい先輩を狩り出してくるべきだったのかもしれない。
学部時代にお世話になった先生とも同じ部屋だったので、僕がやった実験のその後などすこし聞いた。レーザもあたらしくなって、さらに大規模な実験が進んでいるようだ。すこし、うれしい。

そのあとは研究所の飲み会。オープン・キャンパスの打ち上げ。歳のはなれた人と飲み会というのは楽しくもあり心配でもあり。お酒を飲むと聴覚がやられてしまうのであまり話が聴きとれなくて困ったり。あと、みんなわりと恋人がいらっしゃるのですね。そういう話で盛り上がるの、なんとなく、もやもやします。恋人ってのは属性じゃないと思うのです(よくわからない)。
僕にだって、そういうひとが、いたのだなあって思って、そういうひとが、いたのだなあって思います。ずっといるって、思っていたのにな。
お元気ですか。

なんとなく二次会の輪に入れそびれてぼんやり帰宅。まあ明日も友人と飲むつもりだし、こんなものでしょう。それに、やっぱりあまり多人数でお酒を飲むのは好きじゃないし、おそるおそる冗談を言い続けるような綱渡りは正直しんどいです。僕がおもしろいと思っていることをだいたいおもしろいと思うようなひととお酒を飲むのがいちばんたのしい。


明日はfと飲むとか飲まないとか。メールの返事を今日まで怠っていたので、向こうの予定がどうなったのかは謎です。とりあえず僕はオーケイ。


0603

f宅でお酒を飲んでいます。明日の二限は有耶無耶になる予定。


0604

二限は予定通り有耶無耶に。昼に自宅に戻ってそれから研究室へ。誰もいなかったのでしんどかったです。あと、なんだか朝から喉が痛いので早めに帰りました。また風邪かなあ。

友人から借りた「ジェノサイド」読了。熱い。でもSFじゃないなあって思いました。あともうちょっとむつかしい話してほしかったような。まあ、むつかしいよね。


明日は一限とバイト。


0605

風邪を引きました。昨日から喉はひりひりしていたのだけど、今朝起きたらなんかもう完全にだめになっていて、それで一限とバイトを休みました。もうしわけないです。

午後に大学の保健センタに歩いてゆきました。いくらか薬をもらいました。


明日は午後から研究室でAFM講習です。それまでにもうすこしよくなるとよいのだけど。今夜はもうすぐねむります。


0606

午後からAFM講習。そのあと定例セミナには出ず帰宅。
薬の効いているあいだはそれほど酷くもないようでしたがやっぱり元気とはほど遠いです。はやく眠らなくては……


明日はPL分光講習。出られるかな……


0607

h.b. > R.
これも何回目でしょうね。


午前中にマクロPL測定講習。それから一旦帰宅して昼寝して半導体ゼミと顕微PL測定講習。まあでも、実際に困難なところを触ったわけでもないので、雰囲気だけです。やることはわかったけど。

風邪はいまいちです。薬が効いてるとちょっとはましなのかな。とりあえず喉が痛いのは早く治ってくれなくては困ります。ううむ。


明日は二限と三限とバイト。


0608

喉が痛いです。バイトはすこし早引けさせてもらいました。

一昨日くらいから、喉の痛いのにくわえてお腹もちょくちょく痛くなるのでつらいです。明日ゆっくりやすんで治します。治れ。