diary

0501

結局五月ってマーチなんでしたっけメイなんでしたっけ。文字数違うほうだからメイか。


午後からバイトにゆきました。ちょっとヘヴィな、だけど前からやりたかった(けどできずにいた)作業に手をつけました。次回には終わるでしょう。

それから、fが内定をもらったと聞いたので、軽く祝いにゆきました。ほんとうはもっとたくさんお祝いしたかったのですが(というかお酒飲みたかったのですが)、明日は朝が早いし今夜のうちにしておかなくてはいけないこともあるし、すこし具合が良くないので早めに切り上げました。ともあれ、おめでとう。


さて、明日は研究室のミーティングで、僕たちなんてしがないM1ですから特に話すことなんかないはずなのですけど、いちおう要求されたら出せるようにはしておくといいって先輩は言っていたので(僕としてはそんなこと言ったって話すことがないものはないんだからと思いつつ先輩の意見を蔑ろにするような度胸はないので、)、まあ一枚なんか最近やってることを簡単にまとめたスライドを作るのだと思います。いまから。朝も早いししんどいです。でも明日なんとかがんばれば今週はもうぜんぶおしまい、のはず。ゆっくりします。ゆっくりするのです。


にゃあん。


0502

また友人宅で飲んでいました。といってもそれほどハードではないのですが。というより、僕も疲れていたし、みんな疲れていて、一人が早々にねむってしまったので、あとは二人でどうでもいい話をずっとしていたのでした。双子のパラドクスのこととか。


朝からミーティング。朝からなのでなんだかんだ昼頃には終わると踏んでいたのですが四時間半かかりました。あとで聞いたのによるとこれでも短いらしく、いつもは途中で昼食を挟むのを、今回は学生が少なかったので勢いで最後までやったとのこと。教授たちに報告するための短いスライドで要点しか書いていなかったので、理解しようと無理してすごく消耗しました(ちっとも理解できなかったし)。あれ、聞いてなきゃだめかしら。

おわったらもうなにもする気力が残っていなくて、それで友人宅にゆくことになりました。途中で僕の家でいろいろ漁ってゆきました。さすがに驚かれました。驚いたか。
円城塔「これはペンです」を貸しました。


さて、すこしばかりしんどいけれどこれでまたしばらくお休みです。ゆっくりします。そういえばいい加減靴を買わねばなりません。さっきからamazonで見ていますがよくわかりません。かなしいです。


0503

例によってなにもしていません。ああ、また「『論理哲学論考』を読む」を読んでいました。独我論に関することとか。思考する主体の不在とか、これほどの厳密さで考えたことはなかったけど、でも似たような構図から似たような結論には至っていたように思うのです。もっと早くに読むべきだったのかもしれません。まあ、でも、それだけじゃ、ないはず。
これ書いてる野矢さんは非独我論者らしいです。一方で論理哲学論考の主張は独我論であって、それをどうしてくるのか、最終章が楽しみです。


あまりになにもやってないので「太陽系をつくる」をつくることにしました。たぶん誰かが「週刊『太陽系をつくる』をつくる人間をつくる」を完成させたのでしょう。ありがとう宇宙、ありがとう世界。ありがとう、ありがとう。なに言ってるのかよくわかりません。


0504

周期境界条件宇宙で双子のパラドクスはどのように解消されるかというと、つまり宇宙船に乗って向かった先の地球は地球の系から見れば(周期境界条件の基準をそちらの系でとるならば)完全に元の地球と同じ時刻の地球だが、宇宙船の系から見るとそうではなく、宇宙船は「最初から時間の進んだ地球」に向かって飛んで行くことになる。従って互いが互いを遅れていると見なすというパラドクスは回避される。

はず。


昨日は太陽系をつくりました。いまは窓辺で回っております。冥王星がときどきカーテンを開けようとしてきます。油断ならぬ。


具合が良くありません。今日も結局あまりなにもせずにおりました。かなしいですね。明日は@n_tomが遊びに来ます。元気でなかったらもうしわけないです。


0505

毛玉の日。


昨夜は「『論理哲学論考』を読む」を読了しました。といっても、わかりづらいところはたくさんあって、きちんとわかるにはまだ時間が掛かるのだろうと思いました。僕はやはり、テクストの読解は異様に苦手であって、文章をそのままに理解することはまったくできなくて、読んでいるうちに理解は道を外れてどこかの茂みに消えてしまって、ある日ふと帰ってきたかと思うと理解の表舞台に颯爽と現れるような、そういう経験が多いように思います。だから、これもある日急に思い出して理解できるのかもしれません。
ともあれ、ウィトゲンシュタインの用意した道具立てと為そうとしたことはだいたいわかりましたから、とにかくよかったと思います。


昼過ぎに起きたのだけども体温がすこし高くちっとも健康になっておらず、とにかく元気でないのはよくないなと思って@n_tomと会うのは延期することにしました(直前になってごめんなさい)。来週には元気だといいなと思います。

それで、なにをしたのだっけ。「ウィトゲンシュタイン哲学宗教日記」を軽い気持ちで読み始めました。ところどころで、ああこのひとも僕と同じようなことを心配していて、それから僕と同じようなことを願っていたのだな、って思って、一番浅い意味での「泣ける」みたいな気分になりました。

僕も日記を書かねばならないな、と思います。それも、とびきりプライヴェトなものを書かねばならないな、と思います。まず、僕は事象Σについて、書いてしまう必要があるだろう。それは、どうしようもなく貶めてしまうことかもしれないし、実際そういう側面もあるだろうけれども、なにもせずただ忘れてしまうに任せるよりはずっといい。だから、書かなくてはいけないだろう。そのことを、とにかく決意しました。
それに、僕はこの日記を少々おざなりに書きすぎているのでは?という気持ちにもなって、まあだけど、ときどきはそうでないことだって(きっと)あるし、そういうのが蓄積するのが日記というものだから、いいかな(結論が不透明)。

「自分が最も愛するものを結局は神の手に委ねられず、むしろいつも自身の手で弄びたいと思う者は、それに対する正しい愛を抱いてはいないのである。」(1931年、三月一日)


0506'

あいかわらずなにもしていません。寝たのは五時頃だったでしょうか。起きて昼食はピザで、それも昼食だか夕食だかわからないような時間でした。数学、また行き詰まっています。たぶんちゃんと考えてないからだと思うのだけど、そもそも示そうとしている命題が的外れなんじゃないかと心配もしています。

きちんとした記録をとろうと思って、あれから初めてメールのログを読みました。とてもかなしいです。僕はもうすこし、もうすこしだけでも、うまくやれなかったのかなって思います。そんな種類の後悔には意味がないし価値もないって知っているけれども、それでも、うまくやれなかったのかなって思います。そんな種類の後悔には意味が無いし価値もない、のだけど。

時系列がごちゃごちゃになっていますね。今夜はさくらの新しいサーバにgitoliteをインストールして、それから余裕があったらnginxもやって、そこまでできたら古い方を解約しようと思います。

今日でゴールデン・ウィークが終わってしまうといいます。とはいえ明日はやることがないので、実質休みなのですが。どうしよう、研究室ゆこうかなあ。というか病院に行った方が良いのでは。喉があれです。ただの風邪ならいいのだけど。


追記。
輪廻の存在を信じない理由がうまく見つけられなくなって、いろいろな、おそろしいことを考えます。死ぬことは終わりでないかもしれないこととか、それに関連するいろいろなこと。そして、荒唐無稽な帰結に精神を占拠されかけました。理性を奪われかけました。そういう擬天啓があったこと、ここに記録しておきます。

記憶の連続性だけが自我を担保するとかそういうことを考えると、肉体が死ぬことと自我ってやつにはあんまり関係がないわけです。

どうでもいいです。


0507

最近の日記はまず「昨夜なにしたか」から始まらなくてはいけなくてよくないですね。


昨夜はgitoliteの移転とnginxの導入とcapistranoでのデプロイをやりました。とりあえずそこまでできたので、古い方のVPSは解約。あとはicecastとか入れて、それからrailsをちゃんと勉強したいのです。


今日は起きたら喉が痛かったのでそのまま寝ました。駒場の保健センタにゆこうかなと思っていたのですが診察時間が終わりそうだったのでやめにしました。明日は一限です。一限のあとに本郷で保健センタにゆこうかな。

圏論、すすんでいません。演習問題2.18がうまく解けません。困った。


また死にたさ高まっています。クズ人間から脱する方法がわからないし、もうその志も挫けてしまいそうなのです。


にゃあ。


0508

近代科学の父、ガリレオって言う人とニュートンって言う人がおりはっきりしない。父親がはっきりしないってのは多少どうかと思う(冗句)。

wikipediaには「○○の父」一覧が存在しておりひどくしょうもないものにも父がいる。八百万の父である(父概念の父も気にはなる)。


昨夜は十一時より前には眠ったはずなのですが、一時前に目がさめてしまい、それから六時過ぎまで寝られませんでした。悲惨。六時過ぎになってねむくなってきたので、仕方なしに一限をあきらめて九時半まで寝ました。

バイトの前に保健センタにゆきました。とりあえず、風邪だと思われるとのこと。内臓が痛むような感覚の原因はよくわからず、心配なら、ということでエコーをとってもらう。初めて。画像を見てももやもやしていてぜんぜんピンとこない(たまにそれらしき臓器が見えることはあるけど)。「男の子ですか、女の子ですか」って訊きたい衝動に駆られたけれども、二人っきりのときに空気が凍るとほんとうに厳しいので耐えた。
とにかく何種類か薬を出してもらった。まあ単なる風邪ならいいさ。

バイトは比較的集中できてよかった。解決したかった問題が思った通りに解決できた(その経路は多少想定と違っていて面倒だったけれど)。満足。とりあえず、そう悪くないものになっているでしょう。

あと、詰まっていた演習問題2.18をなんとかしました。|M|≅Hom(ℕ,M)の同型をきちんと作ればぜんぜん問題なかった(m∈|M|を1↦mと対応づければいいのよね、たぶん)。これでようやく第三章に入れます。双対性!


明日は実験の打ち合わせですこしだけ朝が早いです。今夜も夜更かしはできなさそう。ああでも、さすがにお風呂が酷い感じになってきたのでどうにかしようかねえ。