diary

四月一日ですけど!

嘘なんかついてはいけないものだってあるのですよ。


fλqと突発鍋です。λに「今夜お前んちで鍋やるんだけど来る?」とメールをしたら「マジで?行くわ」みたいな返事がきました。


こまった。


四月二日ですけど!

ですけど。


昨日に引き続きなにもしていません。Sはバイトの初出勤だったようです。僕のバイトなんて独りでぼんやりしていればいいような(過言)ものなのでいいのですが、彼女のは普通に接客とかなので、すごいなあと思います。うまくゆくといい。


http://a2k.aill.org/
これのスクリプトなんかを参考にして青空文庫のテキストをがーっと引っ張ってきてPDFにする計画をたてています。

あと"Schild's Ladder"を衝動買いしました。\$11くらい。読めるのかは謎。順列都市をλに貸したままだなあ、とか。まあおいおい。


四月三日ですけど!

花見にゆきました。寒いので途中で居酒屋に行きました。つまるところ花見ではありませんでした。まあ桜とかさほど興味ないというか、一生に一度見られればいい類のものだと思うのでどうとも。

飲み会は楽しかったです。社員の彼女さんとかと話しました。ふーん、という感じでした。

サウンドノベルエンジンを作る機会が与えられるならやりたいな。


四月四日ですけど!

バイトにゆきました。途中の電車でまたすこしのことを理解しました。ディラック行列というものをああいう風に定めてやるとローレンツ群の表現が転がり出てくるのですね、たぶん。ああだめだ、もう一度読もう。とりあえず、ローレンツ変換に対するふるまいについてスカラーでもベクトルでもテンソルでもないものを探してみようということでこれからスピノルが転がり出てくるはず。うにゅう。


明日から授業です。


四月五日ですけど!

昨晩からさほど高くない熱を出してダウンしておりました。37.6が上限なんだけど、すごくふらふらするのです。一般相対性理論も研究室ガイダンスも休みました。明日がどうなるかはわかりません。ガイダンス日程によれば明日のところはわりと気になるところなのだけど、これではどうなるか。明後日いかないとさすがに破滅なのですが、どうなったことやら。

学科の友人がTwitterでガイダンスを実況してくれて助かりました。低次元物性。宇宙物理。うーむ。

夕飯はfにコンビニまで行ってもらっておかゆをたべました。今夜もさっさとねむることになるのだと思います。


このタイミングで体調を崩すとかもう僕は世界に愛されていないに違いない。愛されてたことなんてないけど。ああ、だけど、僕だって世界を愛さなかったからな。へっ(なに言ってるんだ)。


四月六日ですけど!

熱はだいぶ下がりました。まだ気分は悪いけど、夕方から研究室ガイダンスへ。実験系の研究室ばかりの時間帯であった。夏は理論系に行くつもりでいたのだけど、実験もそんなにヘヴィでなければいいかな、とか。いまのところ宇宙物理学にはすこし惹かれています。よくわからないけど。

明日のガイダンス前半は理論系、後半はいよいよ決定です。悩ましい。


四月七日ですけど!

やっぱり体調が完全には戻りません。とりあえず断続的に腹痛と下痢と軽い吐き気に襲われる以外はだいたい元気ですがさっき計ったらちょっと熱がありました。いぇーい。


研究室が決まりました。ばりばり素粒子系のところで場の量子論の教科書を輪読するようです。新しい本で、構成がちょっとかっこよかった。PartIが"Spin Zero"でIIが"Spin One Half"でIIIが"Spin One"ですよ!理論としての妥当さとか教育的な観点からみてどうかとかは知りませんが(でもアメリカで最近流行ってる本らしい)かっこいいので惚れました。そういう態度はどうかと思いつつ。でも場の量子論勉強したいし。でもいっしょに輪読するメンバーがちょっとウルトラハイスペックでこわい。がんばる。

http://www.physics.ucsb.edu/~mark/qft.html
あ、これね。


明日は元気なら大学に行きます。元気でなければ休みます。バイトもあるから外には出ないといけないぽいのですが、うーん。まあでも、それを越えれば週末です。ヤッター


四月八日ですけど!

h.b. > k


This is da Music、何度も聴いてたらなんか良い気がしてきた。いや、でもノリアキの歌はひどいけど。


体調はだいぶ戻りましたが万全とはいえません。このところ腹痛を感じていない方が異常に思えるような状況が続いています。熱はほぼないのでいいのですが。今夜はゆっくり眠ろう。


そういえばバイトにゆく前に歯を磨きながら外山恒一の政見放送を観ました。いや、彼は都知事選に立候補していないので彼が勝手にアップロードしている動画なのですが。彼の政見放送動画で盛り上がったのも前回の都知事選だから四年前になるわけです。なつかしい。

感想としては、まあ彼の政治的信条に直接関係しない部分については妥当な指摘だなあ、という感じで、その先は僕が日本の政治史のことをよく知らないのもあってあまりわかりませんでした。なんで極右か極左でないといけないのか、とかそのあたりは省略されたのか彼が勝手にそう思っているのか、とか。演説は上手い部類なんだろうなあと思いました。あとクレヨンしんちゃんって大人になったらああいう顔になり得るかなあと思ったけどこれはあまり共感を期待していません。

ただ、彼が闘っているらしい閉塞感みたいなものは四年前も今も変わっていないし、四年前当時はわからなかったけれど、今の僕もまたその閉塞感を共有しているのだなあとぼんやり思いました。ただ単にこれは僕の人生が閉塞的な状況に引き込まれつつあるというだけではないかと思います。ふむ。

なんで政治の話なんかしているんだ。いや、これは政治の話には分類されまいが。

ついでだからとマック赤坂の政見放送(こちらは正式)も観ました。なんだかカリスマ塾講師のような話し方だなあと思いました。内容はだいたいがスマイルセラピーで、小さな政府についておはなししますとか言いつつ結局スマイルの話しかしていなかった気がします。あの人なんなんだろうなあ。あれで何らかの意味で採算が取れているのだろうか。日本は豊かな国ですね。

ということで僕みたいな無能者がそこそこ幸福になれる程度の豊かさを日本国に求めて行きたいと思います。


ゆっくり眠ろう。スレドニキは海の上にいるらしい。ディラック場を正しく量子化しよう。